レオメータ: MCR 102、MCR 302、MCR 502

モジュラーコンパクトレオメータシリーズ

MCRレオメータは、レオロジー及びレオメトリーの分野における長年の経験と継続的な開発の成果として完成した製品シリーズです。多くの現場で実績が認められている革新的なテクノロジーと堅牢な設計を兼ね備え、このクラスを代表するベンチマークとなっています。アントンパール社のレオメータはラボで日常的に使用するための製品であり、あらゆる種類の粘弾性測定と材料特性評価に欠かせない存在です。定評あるMCRシリーズの適用分野は、品質管理からハイエンドな研究開発まで、多岐にわたっています。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

比類のないモーターとコントローラのテクノロジー

比類のないモーターとコントローラのテクノロジー

革新的なECモーターと、低摩擦のエアベアリング、そのエアベアリングに内蔵された法線力センサ、高分解能光学式エンコーダの組み合わせが、MCRレオメータの中核を構成しています。様々な粘性を持つサンプルに対応する独自のコントロール機能であるTruRate™(回転及びステップ歪み)と、リアルタイム位置制御の改良により高速かつ正確な真の歪み制御を実現するTruStrain™(振動)により、最小限のトルク(2 nNm未満)で極めて正確な測定結果を保証します
。スチール製フレームは機械的・熱的な剛性を高めるために最適化され、ねじれや軸コンプライアンスを最小限に抑えます。残留コンプライアンスは測定中に検出・補正されるため、測定後に補正する必要がありません。

簡単でミスのない操作のための設計

簡単でミスのない操作のための設計

オープン設計により、サンプルの充填や掻き取りをすばやく簡単に行えるようになっています。スタンド内のリフトモーターにより、正確なギャップ設定や、温度や法線力に関連するギャップ変化の補正が行われます。クイックコネクトカップリングにより、測定システムを片手で交換できます。特許取得済みのToolmaster™テクノロジーにより、測定システムとアクセサリーが自動的に認識され、全ての関連パラメーターが自動的にソフトウェアに転送されます。特許取得済みの機能TruGap™により、実際の測定ギャップをリアルタイムで検出し、室温の変化にかかわらず正確にギャップ設定を行うことができます。T-Ready™により、サンプル温度の平衡を検出して待機時間を短縮します。 

レオメータとオペレーティングソフトウェアの完全な一体化

レオメータとオペレーティングソフトウェアの完全な一体化

直感的な使いやすさを備えたRheoCompassソフトウェアには、事前定義済みのテストテンプレートやカスタムテンプレート、解析定義が搭載されています。また、粘弾性データのエクスポートやレポート生成の機能もあります。測定年月日、バッチ番号、オペレーターなどを指定してフィルタリングすると、目的のデータが数秒で表示されます。イーサネット接続が可能ですので、社内のネットワークを介してレオメータを遠隔操作することもできます。ギャップ設定、調整、テストもMCRレオメータから直接開始することができます。そのため、例えば前処理の途中でコンピュータとデバイスの切り替えに煩わされることもありません。

あらゆるニーズを満たすモジュール設計と柔軟性

あらゆるニーズを満たすモジュール設計と柔軟性

現在そして将来にわたって、どのような目的で粘弾性測定を行う場合でも、アントンパール社のレオメータはお客様のニーズにすばやく簡単に適応することができます。用途に合わせて様々なアクセサリーを使用し、レオメータの機能を拡張することができます。例えば、DMA測定、伸長レオロジー、レオオプティックス(顕微鏡及びラマン分光計)、磁気レオロジー、電気レオロジー、誘電率測定、界面レオロジー、UV硬化、圧力依存レオロジー、湿度依存レオロジー、トライポロジーなどです。-160~1000 °Cの温度制御用アクセサリーもあります。

特殊デバイスとカスタムソリューション

特殊デバイスとカスタムソリューション

特殊な用途には特殊なカスタムソリューションが必要です。MCR 502 S及びMCR 502 WESPは独自の仕様を持ち、高いトルク範囲や、広い作業スペースや柔軟性を要する特殊なニーズ(例えば共焦点顕微鏡との併用など)のためのソリューションを提供します。粘弾性測定及びレオロジーにおける数十年の経験に基づき、アントンパール社はほぼ全てを可能にします。様々な特殊用途向けのカスタム製品の開発や供給も可能です。ご要望があれば遠慮なくご相談ください。お客様の測定タスクに合わせたカスタムソリューションを見つけましょう。

技術仕様

MCRシリーズの全ての装置には、測定システムとアクセサリーを自動認識するツールマスター(Toolmaster™)機能が搭載されています。どのモデルも、様々なシステムを入れ替えて使用することができます。

 

技術仕様 単位MCR 102 MCR 302 MCR 502 S MCR 502 WESP
ベアリング エア エア エア エア
ECモーター あり あり あり あり
最大トルク mNm 200 200 300 230
最小トルク(回転) nNm 5 1 100 1
最小トルク(振動) nNm 7.5 0.5 100 0.5
偏向角
(設定値)
µrad 0.5~∞ 0.05~∞ 0.05~∞ 0.05~∞
最小角速度 rad/s 10-8 10-9 10-9 10-9
最大角速度 rad/s 314 314 220314
最大回転速度 1/min 3000 3000 21003000 (6000)a
最小角周波数 rad/s 10-7 10-7 10-7 10-7
最大角周波数 rad/s 628c 628c 628c 628c
ノーマルフォース範囲 N 0.01-50 0.005-50 0.01-70 0.005-50
ノーマルフォース分解能 mN 1 0.5 1 0.5
最大温度範囲 °C -160~+1000 -160~+1000 -160~+1000 -160~+1000
ツールマスター(Toolmaster™) あり あり あり あり
クイックコネクト - あり あり あり あり
ギャップの自動/設定(AGC/AGS) - あり あり あり あり
トゥルーギャップ(TruGap™) - あり あり あり あり
MultiDrive対応 - なし なし なし あり
ダイレクトストレイン(真の歪み制御) - あり あり あり あり
ダイレクトストレス(真のトルク、真の応力制御) - あり あり あり あり
トゥルーレート(TruRate™) - オプション あり あり あり
トゥルーストレイン(TruStrain™) - オプション あり あり あり
ノーマルフォースプロファイル(セット及び読み取り) - あり あり あり あり
軸方向速度制御、タック、スクイーズ - オプション あり あり あり
生データ表示機能(LAOS、リサージュ波形) - オプション オプション あり あり
温調システムサポートプレートありb - なし オプション なし なし
温調システムサポートプレートなしb - なし オプション なし なし
 

aオプション(第2ECモーター)。
b温調システムサポートプレート(フランジ)下の作業スペースを拡張。
cMultiWaveを使用した、より高い周波数が可能(942 rad/s (150 Hz)、測定システムとサンプルによってはさらに高い周波数が可能)。

 

*RheoCompass (9177015)はアントンパール社の登録商標です。

対応する標準規格

A

ASTM D4440
ASTM D4473
ASTM D5279

D

DIN 3219
DIN 53019-1
DIN 53019-2
DIN 51810 Part 1
DIN 51810 Part 2
DIN 54458
DIN 1342 1-3
DIN 13343

E

EN 14770
EN 3219

I

ISO 3219
ISO 6721-1

P

Ph.Eur. 2.2.10 - 回転式粘度計法
Ph.Eur. 2.2.8 - 粘度
Ph.Eur. 0132

U

USP 912 - 回転式レオメータ法

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類

アクセサリー

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
産業分野
産業グループ
対応する標準規格
表示 /

関連製品