推奨される結果

引火点

引火点

引火点試験における革新技術

サンプルの燃焼、引火、発火が生じる温度についての情報や、可燃性液体の組成、特性に関する情報を提供します。物質の揮発性は、引火点温度(可燃性)に直接関連します。 

アントンパール社の引火点試験器は、危険性のある液体の処理、保管、輸送、分類に必要な値を安全かつ簡単に測定します。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
試験分析規格
機器タイプ
産業分野
Showing to of

5つの理由

引火点及び発火点

サンプルが引火または燃焼する温度に関する情報は、以下の測定法によって提供されます。

あらゆる作業に最適な引火点試験器

アントンパール社は、バイオディーゼルやバイオディーゼル混合燃料、軽油、暖房油、灯油、潤滑油、ビチューメン、溶剤、化学薬品、またはその他の可燃性液体の引火点試験に最適な引火点測定装置を用意しています。この装置には、密閉式カップ、開放式カップ、試験規格に準拠したカップ、小容量カップの試験器が含まれ、真ちゅうまたはステンレス鋼製のカップが付属しています。あらゆるアプリケーションに対応します。

ガス点火の監視

当社の装置の特色は、2つの発火システムである、ガス炎と電気点火源です。ガス点火での試験時に、電気点火源によって自動的にガス点火源炎に点火され、試験中に消えた場合は再度点火されます。また、電気点火のみを使用すると、多くの装置にガスを供給することなく使用できます。 

プロセスのトラッキング

引火点を見逃すことはもうありません。操作の簡単なFPPNetソフトウェアを使うと、自動引火点試験器の進行状況をPC画面からリアルタイムで監視できます。テストデータの読み取りと評価に加え、接続した別のコンピュータから装置をリモートで制御したり、プログラミングしたりできます。

現地での校正

校正セットは、全ての引火点試験器の校正プログラム用のオプションのアクセサリーです。認定済みのデジタル温度計を使用して、引火点試験器のサンプルPt100温度センサーを校正します。

現場校正機能は、費用対効果が高くいつでも実行可能です。