• 食品の流動特性の評価

    アントンパール社の粘度計とレオメータが、加工性、口当たり、食感、貯蔵安定性、食品パッケージングといった食品レオロジーの課題を解決するうえでどのように役立つかについては、こちらをご覧ください。

    続きを読む
  • お気軽にご相談ください

    新型コロナウイルスは私たち全員にとって大きな課題ですお客様に最善のサポートを提供するために、この未知の状況において皆様に役立つ全ての事柄を集めたページを作成いたしました。

    さらに詳しく
  • アントンパール社のウェビナー

    今のような時代には、新しい形の交流が求められます。このため当社では、製品、アプリケーション、科学的なトピックについて、常に数多くのウェビナーをライブ及び録画で配信しています。

    さらに詳しく
  • ラボ用機器

    ハイエンドなラボ用機器の長年の歴史を持つアントンパール社:材料特性評価のための密度計、屈折計、旋光計、粘度計、粘弾性装置などの分析機器

    全てのラボ機器を見る

  • プロセス用機器

    インライン生産モニタリングに卓越したアントンパール社:密度、濃度計、インライン屈折計、プロセス粘度計、溶存CO2計を全てカバー

    全てのプロセス機器を見る

  • オートメーション化

    計画から作製までテーラーメイドのオートメーション化を提供するアントンパール社:単一機器のサンプルチェンジャーから他機器連携のオートメーション化、更に粘弾性測定装置のロボット化

    全てのオートメーション・ロボ化ソリューションを見る

新着情報

考え抜かれた装置で粘度測定を

アントンパール社の新製品ViscoQC™ 100は、エントリーモデルの使いやすい粘度測定装置であり、手頃な価格で、使いやすく優れた数々の機能を実現しています。

Anton Paar Research Awardにご応募ください

アントンパール社は、研究者とに科学者の皆さんに、機器分析と特性評価の研究に対して贈られる初めての賞(賞金20,000ユーロ)をご案内します。

高い可能性

新しいSurPASS™ 3 Ecoは、表面電位の測定をエントリーレベルの価格で提供します。その用途には、半導体産業、石油生産、インプラントの製造などがあります。

Anton Paar ShapeTec Bosniaが新たな生産拠点をオープン

Anton Paar ShapeTec Bosniaが、デルベンタの賃貸事業所(1000 m2)からブロドの新しい生産拠点(2000...

Long Night of Research 2018 (グラーツ)

チョコレートの秘密、レーザープリンター、革新的スピリッツ: 1640人もの訪問客が、公開イベント(4月13日、金曜日)期間中、アントンパール本社(グラーツ)において9件の展示を楽しみました。

密度の歴史に新しいページを

デジタル密度計の登場から50年、アントンパール社は密度測定法を革新し、最新の測定方式(特許取得済み)に基づく測定機器を取り揃えました。石油、飲料、食品、医薬、美容などの産業から、醸造/酒造所(ビール、...

推奨機能

Anton Paar Japan K.K. - 会社情報

株式会社アントンパール・ジャパンは東京、大阪にショールームを設け、仙台、福岡に駐在スタッフを配しています。東京には専用の60名収容のセミナールームを設け、ユーザーの皆様、装置購入をご検討のお客様向けたセミナーを随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。

Anton Paar Japan K.K.
東京都墨田区堤通1-19-9リバーサイド隅田13階
Japan

Tel. +81-3-4563-2500
Fax +81-3-4563-2501

info.jp[at]anton-paar.com

Opening hours

Monday

09:00AM–05:30PM

Tuesday

09:00AM–05:30PM

Wednesday

09:00AM–05:30PM

Thursday

09:00AM–05:30PM

Friday

09:00AM–05:30PM

Saturday

Closed

Sunday

Closed

Anton Paar Japan K.K. - Osaka Office
大阪府箕面市船場東3-4-17 箕面千里ビル8階

Tel.: +81-50-4560-2100
Fax: +81-50-4560-2101
info.jp[at]anton-paar.com