ラマン分光計

ラマン分光計

Cora: Compact Raman Analyzer

アントンパール社の豊富なラマン分光計シリーズには、未知物質の同定、品質保証におけるサンプルの検証、サンプルの化学組成の分析、またはその変化のモニタリングと、お客様がやりたいことに適した装置をご用意しています。

Coraシリーズには、即時での同定や現場での物質の確認、あるいは納入品の検証測定に使用できる携帯型アナライザーのほか、品質保証や産業研究および学術研究に使用できる一連のベンチトップ分光計が含まれています。

アントンパール社のSpectroscopy SuiteとCora 5001を組み合わせることで、規制環境下でのラマン分析が可能になります。 

問い合わせる

Anton Paar プロダクト

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
対応する標準規格
デバイスタイプ
産業分野
表示 /

5つの理由

あらゆる種類の可能性

Coraラマン分光計は、異なる特性を持つサンプルに対応するために様々なアクセサリーを完備しています。液体、ゲル、固体、または粉体を、アダプター、ファイバープローブまたは特殊なサンプルインサートを用いて再現可能な方法で測定することが可能です。この分光計は、(ガラスや容器の外から)非接触で測定したり、プレート上や生体内の微生物などを測定できます。

様々な種類のサンプルに対応

Core分光計は、どんな測定ニーズにも対応できます。低蛍光性のサンプルの場合は、短い波長(532nmおよび785nm)を使用することで、同定目的や化学分析目的に最適な強いラマン信号を生成できます。1064nmのレーザーは、ラマン信号を隠してしまう強い蛍光を低減できます。

アントンパール社は、これらの2種類の波長を持つラマン分光計を提供すると共に、選択した2つの波長を標準として統合したデュアル波長のラマンアナライザーも提供します。

少量サンプルにも対応

Coraラマン分光計はわずかなサンプル量でも分析が可能です。この点は、高価なサンプルや低収率の合成物質を取り扱う際には特に有効です。わずかな液体や粉末だけでも、クリアで低ノイズの信号を生成します。ラマン分光法は非破壊分析技術であるため、測定後にサンプルの再利用が可能です。

製薬規制に準拠したラマン分析

アントンパール社のラマンソフトウェアCora 5001 785nmと組み合わせると、ペーパーレスで規格に準拠したラマン分析が瞬時に実現します。日々の測定ルーチンにおける複雑な分光学的作業はすべて不要になります。あらかじめ定義したワークフローや設定、オートフォーカスや自動露出により、測定を迅速にし、エラーを未然に防ぐことができます。サンプルの実行、メソッドの設定、参照ライブラリの作成など、すべてのワークフローは、厳しいコンプライアンス規制を遵守すべく特別に設計されています。

化学の叡智が結集

すべてのCoraラマン分光計は、最大16,000種類の物質を含むスペクトルデータベースを提供することができます。また、独自のライブラリを数分以内に作成することもできます。麻薬、爆発物、化学兵器用の特別なライブラリを携帯用装置で利用できるため、日常業務中に新しい物質を同定、検証、および追加できます。

ウェブセミナー

製品、アプリケーション、科学的なトピックに関するライブのウェブセミナーや記録を提供しています。

ウェブセミナー概要を見る