アルコール計

アルコール計

ボタン操作でアルコール飲料を分析

アントンパール社のアルコール濃度計は、あらゆるタイプのビール及びビール混合飲料、ワイン、果実酒、スピリッツ、リキュールをはじめとして、ぶどう果汁、麦汁、糖蜜、ウォッシュなど多様なアルコール飲料のアルコール度を正確かつ確実に測定できます。アルコール濃度計のポートフォリオは、手軽にチェックできる携帯型装置から、高精度でユーザーサポートに適したラボ用システムまで、多岐にわたります。

Get in touch

Anton Paar 製品

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
対応する標準規格
デバイスタイプ
産業分野
表示 /

5つの理由

幅広い製品ポートフォリオ

一部のポートフォリオは特にクラフト生産者のニーズに合わせて設計されていますが、当社のAlcolyzerは高度な機能を備え、要求の厳しいラボアプリケーションにも対応する高い精度とパフォーマンス、柔軟なカスタマイズオプションを実現しています。 

1分未満で測定

数ミリリットルのサンプルの分析が、ボタンを押すだけで完了します。アルコール度の正確な測定には温度が大きく影響しますが、アントンパール社のラボ用装置は、ペルチェ式ソリッドステートサーモスタットを内蔵することで、安定性を確保しています。指定した基準温度での測定結果が自動的にレポートされるため、手作業で温度補正を行う必要はありません。 

製品に依存しない簡単で高速な校正と調整

アントンパール社の全てのアルコール濃度計は蒸留水で簡単に校正できます。再調整も簡単に実施できるため、ただちに次の測定に備えることができ、24時間365日、常に信頼性の高い測定が可能です。

モジュール型:アプリケーションに最適化したシステム構成が可能

モジュールコンセプトに基づいたジェネレーションM装置は、アプリケーション要件を正確に満たすオプションモジュールを組み込むことができます。汎用性が高く多様な構成が可能なため、効率を改善し、お客様の作業負荷を軽減します。

パフォーマンスを最大限に高める半自動~全自動のサンプルハンドリング

貴重な時間を節約する自動化の重要性はますます高まっています。自動化の導入は、従業員の作業負荷を軽減し、ラボの効率化に役立ちます。システムにより充填の工程が標準化されるため、作業者のミスや誤差を抑えることができ、測定結果の信頼性も向上します。