推奨される結果

インデンテーションテスタ

インデンテーションテスタ

高精度なインデンテーションテストを幅広く実施

アントンパール社の汎用性に優れたインデンテーションテスタを使うと、薄膜やコーティング、基板の機械特性(硬度や弾性率など)を正確に判定できます。装置は、軟質、硬質、脆性や延性のある材料など、ほぼ全ての種類の材料に対応しています。また、表面のクリープ、疲労、応力ひずみをナノ単位で測定することもできます。

Get in touch

Anton Paar 製品

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
標準規格
デバイスタイプ
産業分野
表示 /

5つの理由

ナノインデンテーションからマクロインデンテーションまで様々な荷重で測定

アントンパール社のインデンテーションテスタは様々な荷重をかけることができ、市販装置の中で最も汎用性に優れた適用範囲の広いソリューションです。ナノインデンテーション、マイクロインデンテーション、マクロインデンテーションに対応しており、各硬度計を使って、金属、セラミック、半導体、ポリマーなど、数えきれないほどの材料の評価が可能です。

押し込み試験機を使用したインデンテーション測定

押し込み試験機を使用したインデンテーション測定では、硬度、弾性率、クリープなど基材の機械特性を評価することができます。インデンテーションテストでは、荷重と深さが継続的に監視され、荷重と深さを示す曲線がディスプレイに表示されます。

硬度と弾性率を直接測定

従来のマイクロ硬度計と異なり、アントンパール社のインデンテーションテスタは、サンプルの硬度を測定するだけでなく、Instrumented Indentation Testing (IIT)の高精度技術に基づいて弾性率も測定できます。

独自のトップ表面リファレンス技術

アントンパール社のインデンテーションテスタは、他社製品にはない独自の表面リファレンスシステムを備えています。圧子を含み針入度の継続的なリファレンスを提供するトップ表面リファレンス機能が搭載されています。

優れた剛性を備えたフレーム

独自の表面リファレンスシステムによってインデンテーションテスタのフレーム距離が最小に抑えられるため、高いフレーム剛性を提供でき、非常に正確な測定が可能になります。