これは必須入力項目です。
Invalid
製品番号
エラーが見つかりました

ナノインデンテーションテスタ:
Hit 300

  • 市場で最も使いやすいナノインデンテーションテスタ
  • 同等機種の半分以下の価格
  • アクティブな防振機能
  • 3年保証
  • 15分で測定を開始可能
オンライン限定価格 | 税抜税込 0消費税
価格
はお問い合わせください
ご購入情報
アントンパールの機器をオンラインで購入
製品番号:
オンラインの販売状況をチェック 見積を受け取る この製品をオンラインで購入
納期: %1$s~%2$s営業日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月

Hit 300は、あらゆるユーザーとあらゆる環境を想定して作られた、プレミアムでありながら非常にリーズナブルなナノ硬さ試験機です。直感的に操作できる自動化されたHit 300は、作業者が不在の時でも、1時間に600回の測定が可能です。アクティブな防振ダンピングが、あらゆる環境下での精度を保証します。独自の2レーザーターゲティングシステムにより、1 mm以内の精度でサンプルをターゲティングできます。機能性を重視した設計で、セットアップはわずか15分、トレーニングから最初の測定結果まではわずか1時間です。

  • 専門家でなくても始められる
  • 上面のリファレンスリングを備えた堅牢な設計
  • 段階的なソフトウェアワークフロー

課題

インデンテーション試験は、材料の表面特性を知るための複雑かつ重要な方法であり、通常は最終製品の性能に直接関係します。一定の予算に加えて、装置を操作するための専門家が必要です。

解決法

Hit 300には、インデンテーション試験が誰にでもできるようにするためのいくつかの特徴があります。圧子はすでに取り付けられており、必要に応じて15分以内に校正を行うことができます。上面のリファレンスリングは圧子を衝突から保護し、熱ドリフトによる改ざんの影響を排除します。ソフトウェアは直感的に操作でき、ワークフローを段階的に進めることができます。

利点

材料を社内で測定することができるようになります。すべての結果がすぐに手に入り、ラボの技術者は誰でもこの装置を操作することができます。

  • 1 mm以内のターゲティング精度
  • 顕微鏡が不要
  • 市場で最も使いやすいターゲティングシステム

課題

小さなサンプルを測定したり、特定の測定エリアに到達するのは難しいことです。  通常、光学顕微鏡が必要ですが、これは高価で時間がかかります。

解決法

独自のレーザークロスを内蔵しているため、測定が必要なサンプルの表面上のスポットを直接特定することができます。

利点

1 mm以内のターゲティング精度が得られます。

  • アクティブな電子除振台
  • 研究室から生産施設まで、どこでも測定
  • 4倍の速度で振動減衰

課題

ナノインデンテーション試験は非常に感度の高い方法であり、機械的な振動の影響を強く受け、不正確な結果となります。

解決法

Hit 300は、従来の空気式除振台に比べて4倍の速さで振動を減衰させるアクティブな電子除振台を搭載しています。 

利点

研究室から生産現場まで、必要な場所に設置することができます。

  • 3年保証
  • 重工業の品質管理にも
  • 故障しにくい設計

課題

ナノインデンテーションテスタは一般的に壊れやすく、重工業の品質管理などの業務には適していません。

解決法

Hit 300は、市場で最も堅牢なナノ硬さ試験機です。すべての部品は、最高の寿命仕様でテストされています。

利点

Hit 300は、過酷な作業にも耐えられる自信があるため、必須メンテナンスゼロで3年保証を提供しています。

  • 納品後すぐに測定を開始
  • 15分で設置
  • 1時間以内のユーザートレーニング

課題

ナノインデンテーションテスタは複雑な装置です。初心者は1~2日の集中的なトレーニングを受けた後でなければ、サンプルを測定できません。

解決法

Hit 300は完全に設定済み状態で納品されますので、15分以内に設置が完了します。操作が簡単なので、ユーザートレーニングは通常1時間しかかかりません。

利点

装置が届いたその日から測定を開始し、必要に応じて他のユーザーにトレーニングを行います。

  • 小型~大型サンプルに対応
  • 事前の準備なしに、実際の製品を測定可能
  • Z軸上で90 mmの移動範囲

課題

ナノインデンテーションテスタはサンプルサイズに制限があることが多く、生産した製品がテスタに入らないこともあります。

解決法

Z軸の移動量は90 mmで、小さなサンプル(高さ0.1 mm)から大きなサンプル(高さ90 mm)まで測定することができます。

利点

追加の準備なしに、製品を測定可能

  • 40 mm X電動テーブル
  • 最大600回/時間の測定が可能
  • ユーザープロトコルの数は無制限

課題

時は金なりと言うように、ナノインデンテーションの測定中に、他の作業ができずに時間をムダにすることは避けたいものです。

解決法

Hit 300には40 mm電動Xテーブルが搭載されており、アレイ状の測定を自動的に行うことができます。また、測定プロトコルを保存できるので、ワンクリックで測定を開始することができます。

利点

他の作業をしている間に、1時間あたり最大600回の測定を行うことができます。

  • ベンチトップ型の装置
  • 必要な面積は1 m²以下
  • 限られたスペースでも完璧な動作を実現

課題

特に産業環境では、研究室の広いスペースを試験機に充てることができない場合があります。

解決法

Hit 300は、1 m²以下のスペースに設置可能なコンパクトなベンチトップ型の装置です。

利点

限られたスペースでも完璧に作動します。

  • 業界標準に準拠
  • ISO 14577
  • ASTM E-2536

課題

適切で追跡可能な品質管理を行うには、確立された規格への適合が重要です。

解決法

Hit 300は、ISO 14577とASTM-E2546に完全に準拠しています。

利点

業界標準に100 %準拠した結果、高品質の製品をすぐに製造することができます。

  • デフォルトは動的モード(Sinusモード)
  • 深さ方向の特性の調査
  • 粘弾性特性の測定

課題

動的モードは、「連続剛性測定」とも呼ばれ、通常はハイエンド装置専用のオプションです。

解決法

Hit 300は、デフォルトが動的モード(Sinusモード)です。

利点

深さ方向の特性を調べたり、サンプルの粘弾性を測定したりすることが、追加費用なしで可能になります。

  • 教育スキルの向上
  • 明日の専門家を生み出す
  • ナノインデンテーション試験がついに手頃な価格に

課題

ナノインデンテーションは、未来の機械エンジニアにとって重要な技術です。しかし、高額な費用がかかるため、このような装置を購入できる大学は限られています。

解決法

Hit 300は、エントリーレベルの価格で初めての高性能ナノ硬さ試験機です。

利点

すべての大学で、学生がナノメカニクス試験を学び、実践するための装置を提供できるようになりました。

  • ナノインデンテーション試験の指導
  • 装置に付属する包括的な教材
  • 学生に装置を使って安全に練習させる

課題

ナノインデンテーションテストの技術を習得するには、通常、何時間ものリサーチが必要で、一定数の失敗を含む長いプロセスが必要です。

解決法

当社の教育パッケージには、理論的なプレゼンテーションからサンプルを使った実践的なテストまで、ナノインデンテーション試験を教えるために必要なものがすべて含まれています。

利点

ナノインデンテーション試験をわかりやすく、実践的に教えることができます。

  • 0.01 nmの分解能で薄い硬質膜を測定
  • 最大荷重500 mNで厚い硬質膜を測定
  • PVD/CVDコーティングを簡単に測定

課題

コーティングの硬さや弾性率は、インデンテーション試験でしか測定できません。薄いコーティング(0.5~5 µm)は、正確な結果を得るために必要な圧痕が浅いため、測定が困難です。

解決法

Hit 300は、定評のある技術を応用した汎用性の高い測定器です。0.01 nmという驚異的な深さ方向の分解能により、200 nmまでの薄い硬質膜を正確に測定することができ、最大荷重500 mNにより数μmの厚い膜も測定することができます。

利点

薄手から厚手の硬質被膜の硬さや弾性率を、驚くべき精度と簡便さで測定できます。

  • サンプルの機械的特性を深さの関数として測定
  • サンプルの断面は準備不要
  • FGMの特性を測定

課題

傾斜機能材料(FGM)は、深さ方向に機械的特性が変化します。これらは標準的な方法では測定できません。

解決法

この装置の動的モードでは、深さ方向の機械的特性の変化を上面から直接測定します。

利点

事前にサンプル準備をせずに、製品の深さ方向の特性を調べることができます。

  • 製品の粘弾性特性を測定: E’、E’’、損失係数(Tan ẟ)
  • コーティングやバルクポリマー材料の両方を測定
  • ポリマーのナノインデンテーション

課題

ポリマーは時間に依存した物質であり、弾性と粘性の両方の特性を持っています。

解決法

Hit 300の動的モードでは、ナノインデンテーションによりポリマーの粘弾性特性を測定します。

利点

コーティングまたはバルク状態のポリマーサンプルの貯蔵弾性率E'、損失弾性率E''、損失係数Tanẟを評価することができます。

  • 一台の装置、多彩な特性評価
  • 硬度や弾性率などの特性を一度に測定
  • バルク材の表面特性を調査

課題

バルク材の硬さや弾性率は、通常、従来の手法(ビッカース試験、ブリネル試験、引張試験)で測定されます。これには、複数の装置と長い試験時間が必要です。また、引張試験では、サンプルの形状が非常に制限されます。

解決法

ナノインデンテーションは、1回の測定で材料の硬さと弾性率の両方を求めることができる技術です。

利点

硬さや弾性率など、様々な機械的特性を1回の高速測定で測定することができます。

技術仕様

最大荷重 500 mN
荷重ノイズフロア[rms] ≦1 μN
荷重分解能 0.02 μN
深さレンジ 200 μm
深さ分解能 0.01 nm
深さノイズフロア[rms] ≦0.3 nm
フレームコンプライアンス ≦0.3 μm/N
電動Xテーブルの移動範囲 40 mm
手動Yテーブルの移動範囲 40 mm
防振テーブル付属 有、アクティブ電子システム
押し込み点を示すレーザー レチクル
オプションのビデオカメラ 3倍以上の倍率、5.04メガピクセルの解像度
寸法(幅×奥行×高さ) 269 mm x 259 mm x 420 mm
重量 13.5 kg
適合規格 ISO 14577、ISO 6507、ISO 19278、ISO 4516、ASTM E2546、ASTM E384、ASTM B578

対応する標準規格

すべて開く
すべて閉じる

ASTM

E2546

ISO

14577
19278

アントンパール認定サービス

サービスとサポートにおけるアントンパールの品質:
  • 世界各地に350名以上のメーカー認定の技術者がいます。
  • お客様の言語でサポート
  • ライフサイクル全体にわたる資産の保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類

ドキュメントの検索機能を使用すると、この製品に関する全てのドキュメントをご覧いただけます

消耗品 & アクセサリー

消耗品 & アクセサリー

すべての商品をすべての国でオンライン購入できるわけではありません。

お住まいの国からオンラインで購入できるかは、以下のオンライン販売状況をご確認ください。

オンライン限定価格 | 税抜税込 0消費税

証明書 台座付き 溶融石英試料

納期: %1$s~%2$s営業日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月
製品番号: 161817

ウルトラナノインデンテーション用バーコビッチダイアモンド圧子

納期: %1$s~%2$s営業日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月
製品番号: 145265