推奨される結果

粘度計

粘度計

世界で最も一般的な粘度計

アントンパール社の粘度計は、粘度測定に革新をもたらしました。SVM™スタビンガー動粘度計™シリーズと落球式粘度計Lovis 2000 M/MEにより、簡単かつ迅速で高精度な粘度測定が可能になりました。ViscoQC™ 100とRheolabQCは、回転を使用して粘度を測定します。ViscoQC™ 100は単純で迅速な単一点の粘度測定に使用されます。一方、RheolabQCは、品質管理におけるフローカーブと降伏点の測定に関する新しい標準を確立しました。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
試験分析規格
機器タイプ
産業分野
Showing to of

5つの理由

電気温度制御及なたは恒温槽/冷却循環装置

アントンパール社の粘度計(ViscoQC™ 100を除く)は、ペルチェ素子を使用した迅速で安定した温度制御機能を備えています。この機能を使って温度値を切り替えながら、簡単に温度スキャンを実行したりして、粘度測定したりすることができます。循環恒温装置が不要なため作業と時間が大幅に節約され、測定作業全体を通じて正確かつ安定した温度制御が実現します。ViscoQC™向けには、高精度で温度制御するコンパクトで低コストの恒温槽を用意しています。

低コストでコンパクト

アントンパール社の粘度計を測定に使用すると、時間、液体サンプル、溶剤、電力、ラボスペースを節約できます。コンパクトな設計、小型測定システム、高度な測定技術、効率的な温度管理を備えたデジタル粘度計により、必要なリソースが最小限に抑えられます。

確立された規格及び基準への準拠

国際規格に完全に準拠することで、信頼性の高い測定結果が得られます。使用する粘度計モデルに応じて、ASTM、ISO、DIN、またはENの規格に従って測定することができます。このため、測定値を確立された基準と比較して粘度を求めることができます。

低い保守コスト

アントンパール社の粘度計は十分に考え抜かれた堅牢な設計に基づいています。長年にわたって確実に稼働し、封止ガスケットなどの少数の消耗品以外は交換も必要ありません。少数の部品を定期的に交換すれば、最低限のコストで装置を万全の状態に維持できます。

信頼性の高い世界規模のサービスとアプリケーションサポート

世界各地に広がるサービスネットワークを通じて、いつでも適切な担当者がお客様をサポートします。アントンパール社は粘度測定において35年以上にわたる実績があり、すでに世界各国で数千台もの粘度計が採用されています。また、お客様のアプリケーションに適したソリューションを見つけるオンデマンド測定サービスを提供しています。粘度測定における最適な選択肢として、アントンパール社のサポートをご活用ください。