FTIR分析

FTIR分析

ワインサンプルに対応する優れたFTIR分析

アントンパール社では、自動化及びアントンパール社の他のベンチマーク装置との接続が可能な最先端のフーリエ変換赤外(FTIR)装置を提供しています。FTIR分光法と包括的なデータ分析を組み合わせて、迅速に結果を提供し、ラボでの効率を高めます。最新のスマートフォンから発想を得たユーザーインターフェースを備える高解像度のタッチスクリーンを使用して、他の製品では得られない最も直感的なFTIR分析を行うことができます。アントンパール社のFTIRの専門スタッフと世界各国に広がるサービスネットワークが、分光法を用いた測定をいつでもサポートします。  

Get in touch

Anton Paar 製品

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
対応する標準規格
デバイスタイプ
産業分野
表示 /

結果が見つかりませんでした!

FTIRワインアナライザー: Lyza 5000 Wine

表示 /

5つの理由

画面をタップするだけで深い分析が可能に

お客様のFTIRアナライザーは、直ちに完全に操作するために必要な全ての機能、つまり、高解像度の10インチタッチスクリーン、すぐに利用可能なソフトウェアを備え、校正があらかじめ装備されています。使いやすいインターフェースが用意されているため、製造と品質管理のどちらの日常業務も簡略化されます。包括的なデータ分析と連携しているため、ボタンを押すだけで、サンプル固有の多数のパラメーターの結果を入手することができます。 

サンプルにとって最適な測定条件

温度、湿度、外部の振動は、FTIR分光法に強い影響を与えます。アントンパール社のFTIR 装置がこれらの影響を排除: 温度制御された独自の設計の測定セルの周囲に、密閉されたFTIR分光計のコアが配置されています。これにより、環境温度または湿度での変動の影響を受けることのない測定条件を標準化できるため、信頼性及び再現性に優れた結果を確保できます。 

FTIR分析向けの最もパワフルな測定システム

アントンパール社のFTIRアナライザーは、 飲料分析システム に統合したりDMA M密度計に接続できるため、測定関連の作業負荷を軽減できます。サンプルの前処理、充填、測定を各1回のみ実行すると、接続されている全ての装置から取得した測定結果がオールインワンのレポートに表示されます。結果は装置から直接印刷したり、様々なインターフェースからエクスポートしたりできます。自動化を極限まで進めるには、FTIRアナライザーをラボ管理システムに完全に統合してください。

Xsampleサンプルチェンジャを使用した自動化

アントンパール社のFTIRアナライザーでは、データ分析を含め、測定は1分以内で完了します。 Xsampleサンプルチェンジャ を使用すると、1回のサイクルで最大24個のサンプルを充填して測定できるため、ワークフローがさらに効果的になります。そのため、アントンパール社のFTIRアナライザーは、高スループットのフーリエ変換赤外分光分析に最も経済的な選択肢です。

お客様の業界固有のご要望に応えるサポート

フーリエ変換赤外分光法は、多数の用途に使用されます。アントンパール社のFTIR専門スタッフが、あらゆる業界の高度な応用リクエストに対処し、サンプルの種類に合った最新のデータ分析手法をお客様に提供します。当社の専任のサポートチームが迅速に対応し、FTIRアナライザーを常時完全な状態で動作させ、ダウンタイムを最小限に抑えます。