推奨される結果

  • In your final production stages, you can switch Alex 500 to its standard mode, to determine your beer's alcohol content, original or real extract content and all your other common beer parameters, like calories, degree of fermentation and many more, with lab-grade accuracy.
  • Anton Paar is the world's leading provider of density and alcohol measurement solutions for beer. Alex 500 is the result of decades of expertise boiled down to meet the craft brewers' exact needs.
  • In the fermentation monitor mode, the instrument directly displays a fermentation curve for you, assigned to a tank via sample ID.

アルコール及びエキス含有量測定器: Alex 500

ビール、ワイン、シードル、蒸留酒、リキュール、日本酒のアルコール含有量およびエキス濃度を測定します。

Alex 500はコンパクトなアルコール及びエキス含有量測定器です。クラフトビール醸造者は外部ラボがなくてもアルコール及びエキス含有量を測定できます。アルコール及びエキス含有量のほかに、カロリーや発酵度などの関連するパラメーターをいつでも測定できます。Alex 500は、ジュース、麦汁、マッシュの状態から発酵プロセスやブレンド工程を経て製品のボトル詰めに至る全ての製造段階で、全サンプルを正確に測定します。望ましくない逸脱が発生した場合、すぐに対応することができます。このラボ水準のアナライザーを自前で持つことにより、ラベルの記載どおりに常に確実にボトル詰めすること、つまりお客様への約束を守ることができます。

お問い合わせ 書類検索

特長

発酵をビジュアルに監視

発酵をビジュアルに監視

  • 特別な発酵監視モードにより継続中の40種類の発酵を同時に監視
  • サンプルIDでタンクに割り当てられた密度測定(外観エキス濃度)に基づいて発酵曲線を表示
  • 新しい測定値は大型ディスプレイに表示されるグラフに自動的に追加
  • 製品の発酵が止まったり速く進みすぎたりすることを防ぐのに役立ち、望ましくない逸脱にすぐに対応可能
アルコール含有量およびエキス濃度を測定

アルコール含有量およびエキス濃度を測定

  • 飲料の発酵の最終段階まで、アルコール及びエキス分を測定します。
  • 香料の調合やボトル発酵の間に飲料がどのように変化するかを検出します。
  • 飲料の味と品質をバッチ間で一定に保つのに役立ちます
  • 税金を正しく計算するための基礎となります
  • ラベルの記載どおりにボトル詰めされていることを保証します
データの完全なドキュメンテーションとトレーサビリティ

データの完全なドキュメンテーションとトレーサビリティ

  • データセットを最大100個まで設定可能な40種類のサンプルIDに対応した発酵グラフを保存
  • 標準モードではアルコール及びエキスの1000個の測定値を追加で保存
  • Bluetooth®によるデータの無線印刷
  • PCへのデータ移動(備品としてケーブルが付属)
直感的な操作のための標準化されたサンプル処理

直感的な操作のための標準化されたサンプル処理

  • 標準化されたシンプルなサンプル前処理
  • サンプルに追加のろ過が必要な場合には濁度の警告により通知
  • 独自のサンプル名付け
  • 各種の飲料タイプ用にカスタマイズした測定方法を保存
  • 内蔵ペリスタリックポンプによるサンプルの自動充填
  • 脱イオン水を使用して簡単に調整可能
ビール、ワイン、シードル、蒸留酒、リキュール、日本酒に適する

ビール、ワイン、シードル、蒸留酒、リキュール、日本酒に適する

  • クラフトビール: クリアなラガービールから濃黒色のスタウト、ボックビールからライトビール、さらにはビール混合飲料のサンプルを測定
  • ワイン: 赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワインと非発泡性ワイン、ボトル発酵ワインとタンク発酵ワインに対応
  • 蒸留酒およびリキュール: 高濃度のアルコールを測定(木樽で熟成させた蒸留酒や、糖分450 g/Lまでのリキュール)
  • シードル: 辛口のりんご酒、伝統的なシードル、香味の付いたシードル混合飲料に対応
  • 日本酒: 日本酒に含有するアルコール及びエキスをリアルタイムで把握でき、蒸留は不要。
非常に使いやすい特許取得済みのアルコール測定テクノロジー

非常に使いやすい特許取得済みのアルコール測定テクノロジー

  • NIR分光法による吸収測定と振動式U字管テクノロジーに基づく密度測定を使用
  • アルコール及び総エキス含有量を測定する包括的統計モデル
  • ワイン業界における密度及びアルコール測定のトップメーカーが提供する品質、純度、シンプルさ
  • 関連する測定範囲全域に対応
  • 別途計算や蒸留を行う必要がなく、いつでもリアルタイムに直接結果を提供

技術仕様

特許取得済み US 8106361 B2; AT 504 436 B8
測定範囲、アルコール:
  • ビール: 0.5~15 %v/v
  • ワイン: 8~20 %v/v
  • シードル: 2~10 %v/v
  • 蒸留酒及びリキュール: 10~41 %v/v
  • 日本酒: 5~20 %v/v
密度の測定範囲: 0.95~1.2 g/cm³
精度
  • アルコール:
    • 合計エキス濃度が100 g/L未満のビール、ワイン、シードル、日本酒、蒸留酒の場合は0.2 %v/v
    • 合計エキス濃度が100 g/Lから450 g/Lまでのリキュールの場合は0.4 %v/v
  • 密度: 0.001 g/cm³
繰り返し精度、標準偏差
  • アルコール: 0.1 %v/v
  • 密度: 0.0005 g/cm³
分解能
  • アルコール: 0.01 %v/v
  • 密度: 0.0001 g/cm³
サンプル量 約40 mLの脱ガスしたサンプル(測定1回あたり)
出力パラメーター(標準モード) アルコール(15 °Cまたは20 °C)、密度、SG、外観エキス/総エキス/リアルエキス/オリジナルエキス、オリジナル比重/現在比重、真正/外観発酵度、カロリー、発酵中に消失したエキス、スピリット表示、日本酒度、エキス
出力パラメーター(発酵監視モード) 密度、SG、°Brix、°Balling、°Plato、°Baumé、°KMW、°Öchsle、°Babo
サンプル充填 ペリスタリックポンプ搭載
Adjustment 脱イオン水
寸法(長さ x 幅 x 高さ) 320 mm x 230 mm x 100 mm
重量 2.4 kg
電源 AC: 100~240 V、50/60 Hz、1 A; DC: 15 V、2.6 A
システム操作 ソフトキー
周囲温度 10~32 °C
通信インターフェース 1 x Bluetooth、1 x USB-B、1 x RS-232
内部記憶容量
  • 標準モード: 1000回分の測定結果
  • 発酵監視モード: 発酵ID 40件、IDごとに100件の測定結果
付属アクセサリー PCへの接続ケーブル、ペリスタリックポンプ(ホースを含む)
アクセサリー
  • 携帯型Bluetooth®プリンター
  • シリアルプリンター
  • サンプル準備キット

書類