HTR: 高サンプルスループット及び複雑なサンプル処理を実現するレオメータ自動化

世界初の完全自動ハイスループットレオメータ

HTRオートメーションシリーズは、アントンパール社のMCR 702レオメータに基づき、粘弾性評価向けに最適化された分析ワークフローを実現します。広範な機能のセットと組み込みによる柔軟性があることで、この装置は高度で高スループットの研究開発及び品質管理業務に最適です。

Get in touch

主な機能

最大限まで高められた操作の柔軟性

最大限まで高められた操作の柔軟性

HTRには、最大96の測定システムユニット(ポリマー溶融体など)を取り付け可能で、3種類の粘弾性測定システム(CC、CP、PP)が用意されています。標準のラック構成で96サンプルを保持できます。ピペット、シリンジ、及びトリムブレード用の多様なタイプのラックと温度制御サンプルストレージ(最低温度は4 ºC)を利用可能です。

完璧な安全で正確なワークフロー

完璧な安全で正確なワークフロー

レオメータとオートメーションユニットの機械が分離されているため、HTRはラボ水準の精度を実現でき、効率を最大限まで高めるように設定されています。

  • ジョブリストを使用したサンプル管理
  • LIMS統合(ファイル転送、データベース、イーサネット)
  • 優先順位の高いサンプルをいつでも導入可能
  • プログラム可能な4ステージ洗浄ステーション(水洗い、ブラシ、洗浄、乾燥)
  • 統合トリムツールで余分なサンプルの材料を除去し、測定結果の誤りを防ぐ
  • 視覚によるトリム結果の検証
全種類のレオロジーサンプルに対応

全種類のレオロジーサンプルに対応

HTRでは以下の多様なシステムを提供しています。 

  • 使い捨てサンプル
    正確な注入に適した液体サンプル用システム(最大1000 mPa.s)
  • 低粘度サンプル
    低粘度サンプル用共軸円筒測定システム
  • ペースト状サンプル
    正確な注入に適していないペースト状またはジェル状サンプル用システム
  • ポリマー溶融体
    円板状のサンプルからのポリマー溶融体測定システム
オートメーションニーズに対応できる追加モジュール

オートメーションニーズに対応できる追加モジュール

以下の追加モジュールをを選択できます。 

  • 重量測定および容積測定のための注入と計量
  • pH測定
  • サンプルカップまたはバイアルのキャッピング/デキャッピング
  • サンプル用の多様なグリッパーツール、測定システム、消耗品
  • ピペットやシリンジによる液体サンプルの正確な注入
  • せん断応力の緩和のためのピペット開口部の自動切断
  • 振動を再現するためのシェイカーモジュール
  • サンプルの識別、プロセス管理、及びロギング用のバーコードリーダー
  • 換気(揮発性サンプル及び溶剤ベースのサンプルに対応)
パフォーマンスに適合する精度

パフォーマンスに適合する精度

アントンパール社の世界規模のネットワークは、プロジェクト定義から実行、試運転に至るまでお客様の身近にあり、包括的なトレーニング、サポート、個別のメンテナンス及び点検を提供します。

アントンパール社のオートメーションソリューションは、単一企業が供給する信頼できる測定技術とオートメーションの代表的存在です。

技術仕様

寸法(幅 x 奥行 x 高さ) 1800 x 1200 x 2000 mm 
重量(正味重量)900 kg
主電源400 V、16 A、50/60 Hz
メディアインターフェース圧縮空気、洗浄用溶剤
廃棄物処理液体の排出
通信インターフェースイーサネット
レオメータの仕様
MCR 702マルチドライブ
最大トルク 230 mNm
最小トルク(回転) 1 nNm
最小トルク(振動) 0.05 nNm
最大角速度 314 rad/s
最大角周波数 628 rad/s
ノーマルフォース範囲 0.005~50 N

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 製品のライフサイクル全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく