Particle Image Velocimetry (PIV) for the visualization of flow fields during rheological tests.

レオオプティックス - 粒子移動速度解析測定(PIV)

一般的にレオロジー理論は、測定時に層流場が存在するという仮定に基づいています。ただし、実際のアプリケーションでは、乱流場の存在もサンプルによって示されています。流場の視覚化は、流体力学や混合手順の調査に非常に重要です。そのため、粒子移動速度解析測定(PIV)(粒子追跡型速度測定(PTV)とも呼ばれます)を粘弾性測定と同時に実行すると、シアバンディング、乱流、流動不安定性のような複雑な流動場の速度分布の解析に役立ちます。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

技術的特長

  • 粘弾性測定と粒子移動速度解析測定(PIV)/粒子追跡型速度測定(PTV)の同時実行
  • 循環水温度制御による光の透過を考慮した共軸円筒 - 70 °C以下の測定に適した様々なサイズのシステムを提供
  • 共軸円筒システムを支柱に装着: あらゆる側面から光軸のアクセスが可能
  • 粒子移動速度解析測定(PIV)用電子部品(オプション)

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく