これは必須入力項目です。
Invalid
製品番号

MCR用アクセサリー:
Rheo-SANS/SAXS

  • 「構造解析とレオオプティクス」用アクセサリー
  • ナノ構造解析用: 小角散乱
  • 温度範囲は-50 °C~300 °C
オンライン限定価格 | 税抜税込 0消費税
価格
はお問い合わせください
ご購入情報
アントンパールの機器をオンラインで購入
製品番号:
オンラインの販売状況をチェック 見積を受け取る この製品をオンラインで購入
納期: %1$s~%2$s営業日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月

ナノテクノロジーへの関心の高まりから、近年はシンクロトロンビームラインの利用が増加しています。静的なナノ構造解析のほか、材料研究ではせん断の影響に関心が集まっています。この分野の研究をサポートするために、アントンパール社は、有名なMCRレオメータ技術と小角X線散乱(SAXS)および小角中性子散乱(SANS)装置を組み合わせて使用できる専用の測定装置を開発しました。これにより、制御されたせん断条件下での詳細な構造解析が可能になりました。アントンパール社のRheo-SANS/SAXSアクセサリーを使用すると、あらゆる種類のレオロジー試験が、小角散乱と同時にリアルタイムで行うことができます。放射線透過性の対流式オーブン温度制御システムと、液体から粉体、フィルムまでのあらゆる種類のサンプルに対応する専用の測定システムで構成されています。

主な機能

-50 °C~300°Cの温度範囲ですべてのレオロジー試験タイプと組み合わせたSAXSおよびSANS測定

-50 °C~300°Cの温度範囲ですべてのレオロジー試験タイプと組み合わせたSAXSおよびSANS測定

Rheo SANS/SAXSアクセサリーは、-50 °C~300 °Cまでの温度下で機能完備MCRレオメータとSAXSおよびSANSを組み合わせます。同時かつリアルタイムの小角散乱を使用して、あらゆる種類のレオロジー試験を実行できます。せん断流動に対してさまざまなビーム位置から、異なる平面での散乱情報を得ることができます。利用可能な測定システムには、さまざまな材質の共軸円筒(カップ最大直径50 mm)やパラレルプレート(最大直径50 mm)のシステム、DMAと伸長測定システム(SRF、SCF、UXF、SER)があります。ビームライン内のスペースが限られているなどの特殊な設置条件の場合は、特殊なレオメータをご用意しています。また、お客様のニーズに合わせた個別の測定セットアップも、ご要望に応じてグラーツ(オーストリア)の専門家が実施いたします。

SAXSはせん断誘起ナノ構造解析のレオロジーに対応

SAXSはせん断誘起ナノ構造解析のレオロジーに対応

小角X線散乱法(SAXSと広角X線散乱法(WAXS)は、あらゆる種類の物質(固体、液体、プラスチック、高分子など)の密度差をナノスケールで評価するための強力な手法です。高分子の形状とサイズ、部分的に配列した構造の相互距離、細孔径、その他データに関する情報が得られます。SAXS技術と粘弾性測定を組み合わせて、複合材料の、せん断により誘起されたナノ構造の変化(フロー及び温度によって誘起された結晶化からシアバンディングなど多数にいたる)を評価できます。照射される部品はすべてポリカーボネート製が標準になっていますが、ご要望に応じて他の材質(ポリイミドなど)もご用意しています。照射された部品の交換は1分以内に終わります。

SANSおよびGISANS – ナノスケールでの特性評価

SANSおよびGISANS – ナノスケールでの特性評価

小角中性子散乱(SANS)は、あらゆる種類の材料のナノスケールの特性を評価するための強力な手法です。中性子は、原子核または磁性サンプル内の不対電子スピンの磁気モーメントによって散乱します。同様の波長を持つX線光子は電子雲と相互作用しますが、中性子はそれとは異なり、原子核自体と相互作用します。中性子は、電気的に中性の粒子であるため、バルク材料に深く貫入し、検出されます。薄膜特性評価のための斜入射小角中性子散乱(GISANS)または中性子反射率測定用の特殊な測定セットアップも搭載することができます。

照射される部品はチタン製が標準になっていますが、ご要望に応じて他の材質(石英ガラスなど)もご用意しています。照射された部品の交換は1分以内に終わります。

複雑なアプリケーション向けの独自の測定技術

複雑なアプリケーション向けの独自の測定技術

アントンパール社の独自のRheo-SAXS/SANSセットアップは、世界中の施設で高度な最先端の研究開発に使用されています。SAXSとSANSはどちらもX線(シンクロトロン)や中性子(原子炉や破砕源)のための特別な線源を必要としますが、これらは通常、大規模な研究施設でしか利用できません。

代表的なアプリケーション:

  • ポリマー溶液、溶融体、フィルムの特性評価
  • ライフサイエンス
  • 全種類のコロイドにおける(せん断誘起)ナノスケール構造の測定
  • 流れおよび温度が誘起する結晶化とせん断帯
  • 高分子の形状とサイズに関する情報
  • 半順序材料と細孔径の特性距離
  • 生理学的条件でのタンパク質の研究
  • 反応速度の時間分解研究

アントンパール認定サービス

サービスとサポートにおけるアントンパールの品質:
  • 世界各地に350名以上のメーカー認定の技術者がいます。
  • お客様の言語でサポート
  • ライフサイクル全体にわたる資産の保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類

互換装置

関連製品