温度制御: ペルチェシステム(-40~200 ºC)

効率的で利便性の高い加熱と冷却が可能な温調システム

ペルチェ素子温度制御システムは、潤滑油、塗料、化粧品、食品、ホットメルト、ポリマー溶融体などのアプリケーションに最適です。循環恒温水槽または空気を使用した冷却システムは、急速な加熱/冷却と正確な温度制御を実現します。幅広い様々なモデルはどれも組み合わせが可能で、簡単に交換や操作を行うことができます。これを保証しているのが、接続されている全ての装置を自動的に認識し構成するツールマスター(Toolmaster™)、温度平衡状態を検出して不要な待ち時間を短縮する設定温度待機時間自動調整機能(T-ready™)などの特許技術です。

お問い合わせ ドキュメントの検索

主な機能

モーター1台構成用プレートシステム

モーター1台構成用プレートシステム

コーンプレート(CP)用、パラレルプレート(PP)用のペルチェ素子温度制御システムは、-40~200 °Cの範囲で迅速かつ正確に温度を制御します。特許技術であるペルチェフード(米国特許取得済6,571,610)と併用すると、全温度範囲にわたりサンプルの温度勾配を最小限に抑えることができます。ペルチェ素子温度制御システムは、AASHTO T315に準拠したアスファルト及びビチューメン測定用の専用バージョンです。オプションで、特許技術(米国特許取得済6,240,770)のトゥルーギャップ(TruGap™)機能搭載のシステムを使用すると、測定中でも実際のギャップを測定、調整できるため、熱膨張や熱収縮に起因するギャップサイズの誤差を防止できます。

モーター1台構成用円筒システム

モーター1台構成用円筒システム

円筒用ペルチェ素子温度制御システムには、循環恒温水槽による冷却では-30~200 °C、空冷式装置では0~180 °Cの温度範囲で、高速かつ正確な温度制御を実現する革新的な熱伝導システムを搭載しています。この温度制御システムは、共軸円筒システムとダブルギャップ測定システム専用です。また、ペルチェ素子温度制御システムを高圧セルと共に使用すると、密閉環境や加圧下での測定が可能です。

モーター2台構成用の円筒システムとプレートシステム

モーター2台構成用の円筒システムとプレートシステム

2つの回転ドライブを使用するレオメータ構成の場合は、特殊なペルチェ素子温度制御システムを使用します。コーンプレートシステムとパラレルプレートシステムでは-20~180 °C、共軸円筒システムとダブルギャップ測定システムでは-20~150 °Cの温度範囲で、高精度の温度制御を実現します。この構成では、セパレートモータートランスデューサ(SMT)モードまたは逆回転駆動モードでの測定が可能です。熱的に結合されたフードを採用しているためサンプル内での温度勾配を最小限に抑えることができます。また、下側の測定システムでは、サンプルの実際の温度をできる限り正確に測定できるよう、サンプルの近くに温度センサを配置しています。

高度な材料特性評価にも対応

高度な材料特性評価にも対応

アントンパール社では、標準的なペルチェ素子温度制御システムの他に、モジュール型のペルチェシステムも用意しています。このモジュール型システムは、レオマイクロスコープ、小角光散乱(SALS)システム、偏光イメージングオプション、ラマン分光計、あるいはお客様自身で設計された光学アクセサリーと組み合わせることができます。これにより、サンプル内部の最小の微細構造の変化に関する情報が得られます。同時に、粘弾性測定によるマクロな「全体像」も得られます。-20~200 °Cの温度範囲をカバーするのに適する温度制御ユニットをUV光オプションと組み合わせて、UV硬化性サンプルの粘弾性特性評価を行うこともできます。

その他のアクセサリーとソリューション

その他のアクセサリーとソリューション

標準モデルの他、使い捨て測定システムや特定アプリケーション向けの表面を備えた装置も用意されているため、高度な測定ニーズ(測定界面のスリップ防止や硬化反応の特性評価など)にも対応します。ペルチェ素子温度制御システムは、溶剤トラップと組み合わせてサンプルの蒸発と乾燥を防止することも(コーティング剤、塗料と食品レオロジー)、浸漬オプションと共に使用して流体環境内でのサンプル特性を評価することもできます。

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類

アクセサリー

関連製品