推奨される結果

粉体レオロジー

MCRレオメータを汎用性の高い粉体レオメータにアップグレード

アントンパール社の提供する、高度な真の粉体レオロジーによって、粉体の分野にかつてない新しい可能性がもたらされ、従来の粘弾性メソッドを活用できるようになります。
アントンパール社のパウダーセルを使用すれば、簡単で信頼性の高い、極めて再現性の高い方法によって、真の粉体レオロジーの品質管理が実現します。

高度な真の粉体レオロジーにより、MCRレオメータの極めて高い精度を粒状媒体の分野にも活用できるようになります。固化または流動化の両方の状態について回転テストと振動テストが可能であることに加え、精密な圧力降下装置も備えています。

真の粉体レオロジーの品質管理により、粉体の流れの偏差を示す信頼性の高い数値が得られるようになり、あらゆる変化の原因に対応できます(粒子のサイズと形状、化学構造、湿度、パッキングの挙動、静電気、表面の形態、ガス吸収など)。測定結果を基に、凝集力を高めることが可能になります。

お問い合わせ 書類検索

特長

高い繰り返し精度と信頼性

  • 真の粉体レオロジー
  • 流動化により「粉体メモリ」を消去して再現性を確保
  • 作業者に依存しない測定結果
  • スマートエンジニアリングにおける90年を超える実績
  • 高品質コンポーネントの使用
  • オプションの圧力降下測定

 

簡単

  • レオメータソフトウェア用の特殊な粉体テンプレート
  • 校正の自動実行
  • 測定結果のライブ表示(ソフトウェアを使用)
  • 直観的な操作
  • 簡単な洗浄(セルの分解は1分以内で完了)
  • アントンパール社の世界規模のサービスネットワークによるサポート

 

高スループット

  • 2分以内に測定結果を表示
  • 交換可能な測定セル
  • 自動測定プログラム
  • あらゆる種類の粉体を測定可能(全てのGeldartグループ)

 

経済的

  • 1台の装置で複数のオプション
  • 低い運転コスト
  • ワンクリックで完了する全自動の校正

技術仕様

  • トルク範囲: 最大300 mNm
  • 最小トルク(回転):10 nNm (気密の影響を含む)
  • ノーマルフォース範囲:0.005 ~50 N
  • ノーマルフォース分解能:0.5 mN
  • 測定システム: 2枚羽のスターラー、Warren Spring形状、シリンダ、格子目加工シリンダ
  • サンプル量: 最小100 mL
  • 防塵対応: d ≥ 5 µmの粒子では100 %防塵、5 µm ≥ d ≥ 1 µmの粒子では90 ~95 %防塵

科学的(研究開発)用途向けの補助機器キット:

  • 気流速度のソフトウェア制御が可能な流量コントローラ
  • 圧力センサー: 粉体層の圧力降下の特性評価により、流動層のレオロジー特性を高精度で評価

パウダーセルは、次のMCRレオメータと互換性があります

  • MCR WESP、MCR xx1シリーズ(全ての装置)、MCR xx2シリーズ(全ての装置)

アプリケーションレポート