化粧品及びボディケア製品

研究中及び製造時のパーソナルケア製品に関する情報の提供

多くの製品の中から、消費者が1つのシャンプーやスキンクリーム、マスカラを好むのはなぜでしょうか。製品の特性を評価するためにどのような基準を使用できるのでしょうか。また、これが製品の開発や改善にどのような影響を与えるのでしょうか。このような疑問に対する答えは、使用原材料の特性、必要な比率、また容器内、保管時、及び使用時の最終製品の外観と挙動を確認することから始まります。密度、屈折率、濃度などのパラメータの測定と、流動挙動などの特性の評価によって、製品の評価、最適化、変更に加えて、品質管理などの以降のステップで使用するための適切な値が提供されます。

問い合わせる

Anton Paar プロダクト

操作のタイプ
標準規格
製品グループ
デバイスタイプ
選択項目 : 全てのフィルターをリセットする

結果が見つかりませんでした!

pH測定モジュール:
pH 3101 / pH 3201
SAXS/WAXS/BioSAXSシステム:
SAXSpace
SAXS/WAXS/GISAXS/USAXS/RheoSAXSラボ用ビームライン:
SAXSpoint 5.0
インライン屈折計:
L-Rix
インライン粘度計:
L-Vis 510
ウルトラナノインデンテーション試験機 (UNHT³)
カスタマイズ可能なラボ自動化ソリューションHTX
コンパクトなラマン分光計:
Cora 5001
コンパクトデジタル密度計:
DMA 1001
コンパクトデジタル密度計:
DMA 501
コンパクトデジタル屈折計:
Abbemat
デジタルパフォーマンス屈折計:
Abbemat
Abbemat Heavy Duty
デジタルヘビーデューティーライン屈折計:
Abbemat
ナノスクラッチ試験機:
NST³
ピンオンディスクトライボメータ:
TRB³
フーリエ変換赤外分光光度計 FTIR:
Lyza 7000
ペンスキー・マルテンス引火点試験器:
PMA 500
マイクロ波リアクター:
Monowave
マイクロ波リアクター:
Monowave 200
マイクロ波リアクター:
Monowave 400
マイクロ波リアクター:
Monowave 450
マイクロ波分解プラットフォーム:
Multiwave 5000
マイクロ波前処理装置:
Multiwave 7000
マルチパラメーター分析システム:
Modulyzer オイル
モジュラーコンパクトレオメータ:
MCR 702e MultiDrive
モジュラーコンパクトレオメータ:
MCR 702e Space MultiDrive
モジュラーコンパクトレオメータ:
MCR 72/92
モジュラーコンパクトレオメータ:
MCR 102e/302e/502e
モジュール型小型旋光計:
MCP 100
モジュール型小型旋光計:
MCP 150
モジュール式旋光計:
MCP
ユニバーサル水分計:
ブラベンダー MT-CA
Universal Torque Viscometer: Brabender ViscoQuick
万能なトルク粘度計:
Brabender ViscoQuick
全自動卓上型レオメーター:
HTR 3000
全自動多目的X線回折装置:
XRDynamic 500
動的光散乱装置:
Litesizer DLS
動的画像解析装置 :
Litesizer DIA 500
動的粘弾性レオメータ測定ヘッド:
DSR 502
半固体・固体密度用ガスピクノメーター:
Ultrapyc
卓上型密度計:
DMA
吸油量測定装置:
ブラベンダー AbsorptoMeter
回転式レオメータ:
RheolabQC
携帯型ラマン分光計:
Cora 100
携帯型密度計:
DMA 35 スタンダード
比表面積/細孔径分析装置:
Nova
水銀圧入孔径分析装置:
PoreMaster
水銀圧入孔径分析装置:
PoreMaster 33
水銀圧入孔径分析装置:
PoreMaster 60
水銀圧入孔径分析装置:
PoreMaster 60GT
真密度測定用5ステーションガスピクノメータ:
PentaPyc及びPentaFoam 5200e
真密度測定用5ステーションガスピクノメータ:
PentaPyc及びPentaFoam 5200e Foam
真空式及びフロー式の脱ガス装置:
FloVac
自動タップ密度計:
Autotap
自動タップ密度計:
Autotap シングルステーション 110V / 50HZ
自動タップ密度計:
Autotap シングルステーション 110V / 60HZ
自動タップ密度計:
Autotap デュアルステーション 110V / 50HZ
自動タップ密度計:
Autotap デュアルステーション 110V / 60HZ
自動動粘度計:
SVM
落球式粘度計:
Lovis 2000 M/ME
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR 2ステーション
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR 2ステーションターボ
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR 4ステーション
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR 4ステーションターボ
貫通細孔用キャピラリフローポロメータ:
Porometer 3G
貫通細孔用キャピラリフローポロメータ:
Porometer 3G micro
貫通細孔用キャピラリフローポロメータ:
Porometer 3G z
貫通細孔用キャピラリフローポロメータ:
Porometer 3G zH
酸化安定度試験器:
RapidOxy 100
高サンプルスループット及び複雑なサンプル処理を実現するレオメータ自動化:
HTR
高性能・多検体・ガス・蒸気吸着測定装置:
Autosorb
高性能・多検体・ガス・蒸気吸着測定装置:
Autosorb 6100
高性能・多検体・ガス・蒸気吸着測定装置:
Autosorb 6200
高性能・多検体・ガス・蒸気吸着測定装置:
Autosorb 6300
高真空物理/化学吸着分析装置:
autosorb iQ C-AG
高真空物理/化学吸着分析装置:
autosorb iQ C-MP
高真空物理/化学吸着分析装置:
autosorb iQ C-XR

化粧品開発のための多機能装置

レオメータは、配合を分析するための強力な装置です。最適化しようとする対象が、ボディローションの流動性、クリームが皮膚に吸収されるまでに必要な時間、シャンプーが作り出す泡の量と持続時間、または口紅の唇への「付け心地」のいずれであっても、アントンパール社の定評あるMCRレオメータによって、適切な情報を提供する試験を実施できます。レオメータは、保管時の製品の挙動(沈殿、退色)の評価と改善にも役立ち、特殊なパウダーセルにより粉体の流動性を最適化することができます。単一点レオメータであるRheolabQCは、品質管理及び日常分析のための低価格モデルです。 

多形物質の区別

多形体のタイプを正確に見極めることは、例えば錠剤のコーティング、日焼け止めクリーム、または歯磨き粉に使用する二酸化チタン(E171)の品質及び工程を製造時に監視する場合に極めて重要です。ルチルや鋭錐石などの二酸化チタンの異なる結晶構造は、アントンパール社のラマン分光計を使用して識別することができます。Cora 5X00及びCora 7X00ラマン分光計は、物質に含まれる結晶の構造など、物質に固有の化学指紋を1分以内で提供します。 

理想的なスプレー挙動を得るための適切なスプレーの配合

操作しやすいスプレーの鍵は、容器から噴霧した後のスプレー構造のすばやい再生にあります。スプレーの構造再生が遅すぎると、塗布後に液体が皮膚上を流れ落ちることがあり、消費者の視点からは受け入れられるものではありません。アントンパール社のMCRレオメータを使用して、スプレーノズルを通じた塗布、または高いせん断力を採用した他の技術が、液体薬品、スキンケア、及びヘアケア製品の粘度に与える影響を分析します。構造再生試験は、スプレーの挙動を評価し、最適化するために使用します。 

パーソナルケア製品の従来の安定度試験に代わる効率的な方法

誘導期間法に基づく酸化安定度試験装置RapidOxyは、化粧品の酸化及び貯蔵安定性の指標として使用することができる誘導期間を測定します。他の酸化及び貯蔵安定性の試験法とは異なり、RapidOxyの方法では、短時間に、ごく少量のサンプルで正確な試験結果が得られます。 

過酸化水素の生成の監視

ヘアケア製品製造時のH2O2濃度の信頼性の高い監視は、インライン密度センサL-Dens 7400によって実施できます。このセンサは、濃度範囲0~95 %、最大温度100 °Cで連続した信頼性の高い過酸化水素測定を保証します。

ウェブセミナー

製品、アプリケーション、科学的なトピックに関するライブのウェブセミナーや記録を提供しています。

ウェブセミナー概要を見る

アプリケーションレポート

アプリケーションレポートのデータベースを検索して、ご担当分野の課題を克服する方法を見つけてください。

アプリケーションレポートの閲覧