推奨される結果

レオメータ:MCR 72 / MCR 92

定評のあるモジュラー・コンパクト・レオメータ(MCR)シリーズに新しく加わったMCR 72とMCR 92は、迅速で簡単な粘弾性測定を求めるお客様にとって最適な選択肢です。アントンパール社の豊富な経験を集結して開発された2つの実用的なレオメータは、日常のラボ作業に最適な効率性とすぐに使える自動認識機能を備え、価格も手頃です。

新たに登場した2種類のモデルは、次の特長を備えています。ボールベアリングモーターを搭載したMCR 72は、回転モードでの測定、及び振動測定モードでの特殊アプリケーションの測定に対応します。エアベアリングモーターを搭載したMCR 92は、回転と振動の両方のモードで測定を行うことができます。どちらのモデルにも様々なアクセサリーを利用することができます。手順を表示するソフトウェア、TruRay(内蔵光源)、クイックコネクト(測定システムをすばやく簡単に取り付け)、ツールマスター(Toolmaster 、ツールの自動認識及び構成)などのユニークな機能により、優れた使いやすさを実現しています。

どちらの装置にも教育機関向けのEDU Editionがあり、教員用の特別なEDUパッケージと学生用のEDU Studentパッケージをご利用いただけます。

EDU Edition

お問い合わせ 書類検索

特長

アプリケーションに応じて選べる2つのモデル

アプリケーションに応じて選べる2つのモデル

2つの新しいレオメータは、アプリケーションに応じてお選びいただけます。MCR 72はボールベアリングモーター(耐久性が高く圧縮空気が不要)を搭載し、MCR 92はエアベアリングモーター(デリケートなサンプルでも極めて高精度)を搭載しています。どちらのレオメータも回転モード及び振動モードでの測定が可能です。アプリケーションに最適なレオメータをお選びください。様々な温度環境下でサンプルの変形と流動挙動を評価するにはMCR 72が適しています。一方、サンプルの構造観察にはMCR 92が最適です。どちらのモデルも、ヘッドを自動運転で上昇させて測定ギャップを精密に調整するモーターを搭載しています。このギャップは100 %再現可能です。MCR 72及びMCR 92に-40 ~400 °Cの温度範囲に対応した温度制御システムを取り付けることも可能です。

精度を追求するカギ - ECモーター技術

精度を追求するカギ - ECモーター技術

25年の経験を1つのモーターに凝縮 - アントンパール社のレオメータだけの技術です。エアベアリングサポートのシンクロナスECモーターによって、内部のローターに摩擦のない同期運動が生じ、高いレベルの感度と精度の動きが実現します。測定対象が非常に高粘度であれ極めて低粘度であれ幅広いせん断速度範囲で正確な結果を得ることができます。

簡単操作の日本語ソフトウェア

簡単操作の日本語ソフトウェア

直感的な使いやすさを備えたRheoCompass™ソフトウェアには、必要なテストテンプレートの検索、テストと分析のカスタム設定、データのエクスポート、レポート生成などの様々な機能が用意されています。粘弾性測定が初めてでも問題なく操作ができるよう、ガイドが提供されます。ビデオや写真が組み込まれたわかりやすいテンプレートは、ニーズに合わせてカスタマイズが可能です。アカウントは、ラボの作業者ごとに作成することができます。

様々な独自機能により簡単な操作と再現性の高い結果を実現

様々な独自機能により簡単な操作と再現性の高い結果を実現

2つのレオメータはTruRay機能を搭載しています。これにより、サンプルの表面に当てた光を徐々に調節し、サンプルをクリアに映し出すことが可能になります。測定システムの交換時にはクイックコネクト機能が力を発揮します。測定システムをねじ止めする必要がなく、片手で取り付けることができるため、すばやく変更することが可能です。システムを取り付けるとツールマスター(Toolmaster™)が作動し、システムと温度制御ユニットの自動認識が行われます。また、測定ギャップを一定に設定するSafeGap機能によって、測定の再現性が保証されます。

経験豊かな専門家チームが迅速に対応

経験豊かな専門家チームが迅速に対応

世界各国に広がるサービスネットワークを生かして、お客様のシステムを熟知した専門技術者が迅速に対応します。アントンパール社には、全世界で1000台の導入実績と広範なアプリケーションデータベースがあります。実用的な情報を満載したウェブサイト(レオロジーの世界)のほか、「応用レオロジー – ジョー・フローと歩くレオロジーロード」、E-ラーニングコースなど、当社レオロジー技術者による研究成果も多数出版されています。アントンパール社は、お客様の粘弾性測定に関する課題を解決する最適な選択肢として、信頼できるサポートをご提供します。

技術仕様

技術仕様

単位

MCR 72

MCR 92

駆動ベアリング方式-ボールエア
高分解能光学式エンコーダ付きECモーター(ブラシレスDCモーター)-
回転モード-
振動モード-(1
ダイレクトストレイン(真の偏向角、真の歪み制御)-
ダイレクトストレス(真のトルク、真の応力制御)-
最大トルクmNm125125
最小トルク(回転)µNm2001
最小トルク(振動)µNm2001
トルク分解能nNm100100
偏向角(設定値)µrad1~∞1~∞
偏向角分解能nrad614614
ステップ速度(応答時間)ms100100
ステップ歪み(応答時間)ms100100
最小角速度(2rad/s10-410-4
最大角速度rad/s157157
最小角周波数(3rad/s10-310-4
最大角周波数rad/s628628
最小回転速度(CSS/CSR)rpm10-310-3
最大回転速度rpm15001500
温度制御範囲(最大)°C-40~400-40~400
SafeGap(ギャップ設定時の法線力制御)-
TruRay(サンプル領域の調光照明)-
接続部 USB、イーサネット、RS232、アナログインターフェース、Pt100ポート
寸法mm380 x 660 x 530380 x 660 x 530
重量kg3333
測定システムのクイックコネクト機構(ネジなし)-
ツールマスター機能(ToolmasterTM): 測定システム-
ツールマスター機能(ToolmasterTM): 測定セル-
クールペルチェ(CoolPeltierTM): 循環水を必要としない空冷ファン内蔵のプレート型ペルチェ温調システム°C周辺温度よりも25°低い温度、ただし-5~+200 (4
循環水を必要としないフード型ペルチェ温 調システム°C-5~200(4
クールペルチェ(CoolPeltierTM): 循環水を必要としない空冷ファン内蔵の円筒型ペルチェ温調システム°C周辺温度より も15°低い温度 、ただし+5~+150 (4
温度勾配(水平方向、垂直方向)の無い温度制御システム-
レオメータソフトウェア:   
テストデザイナー-
レポートデザイナー-
ユーザー管理-
サンプル掻きとり時の測定システムの回転軸の固定-
自動ギャップ制御/設定(AGC/AGS)-

 

 

EDU Editionも利用可能 (教育機関専用)

- MCR 72またはMCR 92(アクセサリー付属)を特別割引で提供

- 無償のEDUツールボックス(ラボ用機器と教材)

 

1) サンプルの特性によって異なります

2) 測定間隔とサンプリング時間に応じて、設定値を達成することができます

3) 測定間隔が1日より長いため10-4 rad/s未満の周波数を設定は現実的ではありません。

4) システムの温度とサンプルの温度は異なる場合があります。極めて高い温度または低い温度で測定する場合は、設定温度でのゼロギャップ計測を行うことを推奨します。

試験分析規格

A

ASTM D2556
ASTM D4440
ASTM D7271
ASTM D3236
ASTM D2196
ASTM D4016
ASTM D1824
ASTM D4065
ASTM D4092
ASTM D4473

D

DIN 53019-1
DIN 53019-2
DIN 53019-3
DIN 53019-4
DIN 54458
DIN 51810 Part 1
DIN 51810 Part 2
DIN EN 14770

E

EN 14770

I

ISO 3219
ISO 3219-2 draft
ISO 3219-1 draft
IOCCC 2000 (chocolate)
ICA (chocolate)

P

Ph.Eur. 0132
Ph.Eur. 2.2.10 - 回転式粘度計法
Ph.Eur. 2.2.8 - 粘度

U

USP 912 - 回転式レオメータ法

アプリケーションレポート

アクセサリー

同様の製品