動的粘弾性レオメータ測定ヘッド: DSR 502

様々な用途に柔軟に対応できるハイエンド粘弾性測定

高性能のMCRレオメータを使用して粘弾性測定をカスタマイズ - 測定を自動化したり、特殊な測定目的のためにラボのレオメータを拡張したりする場合には、レオメータ測定ヘッドを使用できます。これは、測定プロセスの統合やカスタマイズされたレオメータシステムを構築する場合に適した解決策です。このモジュール型システムは、MCRシリーズの定評あるECモーター及びエアベアリング技術を搭載した測定ヘッドと、独立した制御ユニットから構成されています。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

モジュール設計: 幅広い用途に対応

モジュール設計: 幅広い用途に対応

現在そして将来にわたって、どのような目的で粘弾性測定を行うとしても、アントンパール社のDSR 502ヘッドはお客様のニーズにすばやく簡単に適応します。自作の試験設備にレオメータ測定ヘッドを組み込むだけで、共軸円筒タイプまたはコーンプレートタイプのレオメータとして使用できます。様々なアプリケーションに対応したアクセサリーを使用してDSR 502ヘッドの機能を拡張することもできます。このため、DSR 502ヘッドは、これまでのレオメータでは解決できなかった産業上の問題を解決します。腕時計製造から塗料及びコーティング剤の生産まで、様々な業界分野の企業をサポートします。

高感度: 非常に広い粘度範囲で高精度を実現

高感度: 非常に広い粘度範囲で高精度を実現

エアベアリングサポートのシンクロナスECモーターは、DSR 502ヘッドの核となるパーツです。低粘性ポリマー溶液のゼロせん断粘度を測定する場合でも、せん断速度及びせん断ひずみが大きな高粘度の磁性流体を測定する場合でも、ECモーターを使用すると、幅広い粘度範囲で高い精度が保証されます。また、内蔵のノーマルフォースセンサーにより、測定システムにかかるノーマルフォースを高精度で測定できるので、特定の試験条件下でのサンプル挙動に関する追加情報が得られます。

使いやすさ: 異なる構成を迅速に切り替え

使いやすさ: 異なる構成を迅速に切り替え

どの測定システムを選んだ場合も取り付け及び交換はすばやく容易に行うことができ、レオメータ測定ヘッドは新しい構成に確実に適合します。また、ねじ止め不要のクイックコネクト機能により片手ですばやく測定システムを交換できます。特許技術のツールマスター(Toolmaster™)機能が、接続された測定システムを自動的に認識し、構成します。

管理しやすさ: 非常に革新的なレオメータソフトウェア

管理しやすさ: 非常に革新的なレオメータソフトウェア

アントンパール社の新しいレオコンパス(RheoCompass)ソフトウェアには、革新的な最新技術が組み込まれています。直感的な使いやすさを備えたレオコンパスは、アプリケーションに対応した測定テンプレート、テストと分析のカスタム設定、シンプルなデータ検索などの様々な機能を搭載しています。

信頼性: レオロジー技術者によるサポート

信頼性: レオロジー技術者によるサポート

世界各国に広がるサービスネットワークを生かして、お客様のシステムを熟知した専門技術者が迅速に対応します。アントンパール社は、全世界で数千台の導入実績と広範なアプリケーションデータベースを有し、当社レオロジー技術者による研究成果も多数発表されています。お客様の粘弾性測定に関する課題を解決する最適な選択肢として、信頼できるサポートをご提供します。

技術仕様

技術仕様

 

単位レオメータヘッド(DSR)
ベアリング エア
ECモーター あり
最大トルクmNm230
最小トルク(回転)nNm10
最小トルク(振動)nNm2
トルク分解能nNm0.1
偏向角
(設定値)
µrad0.1~∞
偏向角分解能nrad10
最小角速度rad/s10-9
最大角速度rad/s314
最大回転速度1/min3000
最小角周波数rad/s10-7
最大角周波数rad/s628
ツールマスター(Toolmaster™)-あり
クイックコネクト あり
ダイレクトストレイン(真の歪み制御)-あり
ダイレクトストレス(真の応力制御) あり
トゥルーレート(TruRate™)-あり
トゥルーストレイン(TruStrain™)-あり

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類