発酵モニター5100

タンク内で発酵を監視

発酵モニター5100では、ビール、ワイン、蒸留酒の生産時のアルコール発酵を、タンク内で直接、屈折率測定によって連続モニタリングします。

酵母代謝による糖度の低下と、同時に起こるアルコール濃度の上昇は、対立するが予測可能な影響を屈折率に及ぼし、発酵パラメーターの測定に使用できます。 

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

発酵の最適化と管理

発酵の最適化と管理

発酵モニター5100は進捗状況を連続して追跡し、発酵の終点をタンク内で直接判別します。

時間のかかる手動での麦汁のサンプル採取や前処理は不要です。発酵の一貫性を確保し、最終生産物の均質性を向上するため、誤った温度制御や増殖の偏りなどの異常が検出されます。

1つのモニターで全範囲の発酵パラメーターに対応

1つのモニターで全範囲の発酵パラメーターに対応

発酵モニター5100は、発酵状態の特性分析に関連するパラメーターを測定できます。

  • オリジナルエキス[°Plato]
  • 外観エキス濃度[°Plato]
  • アルコール[%w/w]
  • アルコール 20 °C [%v/v]
  • リアルエキス[°Plato]
  • 真正発酵度[%]
  • 発酵速度[20 °Cでの1時間あたりのアルコール濃度の増加(%v/v)]
タンク内の監視に最適

タンク内の監視に最適

「設置するだけ」のシンプルさと、何年にもわたる連続運転を実現全ての洗浄手順がタンク内で直接実施されます。

技術仕様

測定範囲
エキス 0~30 °Plato
アルコール 0~10 %v/v
精度
エキス 0.1 °Platoの値を入力します。
アルコール 0.2 %v/v
パラメーター  
  • オリジナルエキス[°Plato]
  • 外観エキス濃度[°Plato]
  • アルコール[%w/w]
  • アルコール 20 °C [%v/v]
  • リアルエキス[°Plato]
  • 真正発酵度[%]
  • 発酵速度[20 °Cでの1時間あたりのアルコール濃度の増加(%v/v)]
 
温度制御方法 自動温度補正、Pt-100内蔵
周囲温度の範囲 -20~60 °C
プロセス温度 -20~+100 °C
CIP/SIPは最高145 °C (30分間)
圧力範囲(絶対圧力) 100 mbar~16 bar (10 bar @ > 120 °C)
重量 約7 kg
プロセス接液部、標準 ステンレス鋼1.4404
PEEK
サファイヤ(Al2O3 – 99.997 %)
保護等級 IP65; IP67 / NEMA 6P
通信  
  • アナログ
  • アナログ/デジタル
  • HART
  • Modbus RTU
  • Modbus TCP
  • PROFIBUS DP
  • PROFINET IO
  • EtherNet/IP
 
プロセス接続 Tuchenhagen VARIVENT® タイプN

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類