推奨される結果

飲料 | ビール | ビールの発酵を監視

品質を一定に保ち、あらかじめ決められた基準を満たすため、ビール発酵プロセスのオンライン監視がますます重要になっています。発酵の終点を正確に見極めることによって大幅な節約を実現でき、ラボ時間とプロセス時間を短縮できます。 アントンパール社のインライン発酵モニター5100は、ビール発酵プロセスの連続監視に最適で、発酵槽に直接設置してエキス、アルコール度、及び発酵度をリアルタイムで測定できます。

ビールの発酵

発酵はビール製造の重要な工程で、発酵槽で行われます。発酵プロセスでは、酵母によって麦汁内のグルコース(糖)がアルコールと二酸化炭素に変わります。

醸造者が発酵の状態を見極めるための重要なパラメーターとして、エキス濃度と発酵度があります。発酵が進むにつれてエキス濃度が低下します。エキス濃度は通常、オフラインで1日に1回以上測定されます。この測定には、発酵槽から取り出したサンプルを慎重に前処理する必要があり、時間がかかるので、測定値が得られるまでの遅延が大きくなります。プロセスを連続的に監視して終点を正確に見極め、製品の品質とプロセスの効率を包括的に調整するには、オンラインでのプロセス測定が必要です。

ドキュメントを受け取る

このドキュメントを受け取るには、以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー