飲料 | ソフトドリンク | 糖を含む飲料の品質管理 (果汁飲料、ネクター、コンポート)

果汁飲料、ネクター、コンポートのメーカーは、糖度(°Brix)を監視することで最終製品の濃度を最適化します。最終製品の°Brix値は、混合工程における重要なパラメーターです。混合工程を正確に行うことにより、コストを削減できます。 アントンパール社のインライン屈折計L-Rix 5100は、食品及び飲料の生産工程における連続糖度監視に最適です。この屈折計を生産ラインまたはタンクに直接設置して、リアルタイムで°Brixを測定できます。

果汁飲料の製造

果汁飲料及びネクターは、濃縮果汁(最大糖度66 °Brix)及びピューレから作られます。果物と野菜の天然素材のみを含むものを果汁飲料と呼び、水と糖を加えて希釈した果汁飲料をネクターと呼びます。ネクターに含まれる果汁は25~99 %と様々です。コンポートは、果物全体を水に入れて糖を加え(30~50 °Brix)、芳香を抽出して作る飲料です。

レディートゥードリンク(RTD、訳注:この場合はそのまま飲めるノンアルコールの)果汁は各果物の濃縮果汁を水で希釈して作ります。

ドキュメントを受け取る

このドキュメントを受け取るには、以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー