鉱業ソリューション

責任ある持続可能な方法で高品質な製品を生産

天然資源の持続的な採掘は、私たちの生活水準と繁栄の礎となっています。採掘された材料は、さまざまな用途に使用されます。建設(建物の骨組みなど)や発電で重要な役割を果たし、工業用途の商品・鉱物としても利用されています。風力タービン、ソーラーパネル、電気自動車などの現在の環境技術や、気候変動対策の一環として、新たな採掘可能な鉱床の探査にも貢献しています。また、高級品の生産にも利用されています。社会で積極的かつ持続的な経済的役割を果たすために、採掘された金属や鉱物は、安全で高品質な製品を提供する品質管理プロセスに従って、探索、抽出、輸送、加工されなければなりません。アントンパールの豊富なラインナップの測定装置は、この開発・生産チェーンの各段階に貢献することができます。

選択中: すべてのフィルターをリセット X
サンプル

装置

サンプル

測定

全自動多目的粉末X線回折装置:
XRDynamic 500

直感的に操作でき、光学系とアライメント調整が完全に自動化されているため、初心者から熟練者まで、誰もがエラーを最小限に抑えながら、最高品質のXRDデータを迅速に収集することができます。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • 鉱業、鉱石(精製後)
  • 固体廃棄物、埋立地
X線回折
探査: 高価値の鉱床と存在する鉱石形態を特定することで、採掘プロセスを最適化し、下流工程の処理要件を効果的に計画します
探査: 抽出不能な鉱石形態を特定することで、回収損失の可能性を事前に把握し、抽出プロセスを最適化します
品質管理とグレード管理: 最適なグレードを選択することで、効率を高め、プラントの状態を安定させます
鉱石処理: 採掘した原料の定性的・定量的な鉱物組成を迅速に分析することで、採掘プロセスと選鉱プロセスの効率を最適化します
鉱石処理: 鉱石の相分析から鉄の酸化状態を特定することで、鉱石処理にかかるコストと環境負荷を低減します
品質管理: 変化に迅速に対応できるように、加工鉱石の品質を継続的に監視します
尾鉱分析: 尾鉱から回収できる価値のある化合物を特定することで、ムダや潜在的な環境破壊を低減します

水銀圧入細孔径分析装置:
PoreMaster

水銀圧入ポロシメータは、原料中のマクロ孔の細孔径分布と細孔容積を測定します。安全で便利な操作性を実現しています。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
水銀圧入ポロシメトリー
用地評価: 細孔径を定量化することで、地下水の移動と汚染を評価します

真密度測定用1検体測定ガスピクノメータ:
Ultrapyc

アントンパールのUltrapycガスピクノメータは、固体、粉体、発泡体の真密度を測定します。極めて正確で高精度な自動ガスピクノメータです。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • セメント
  • 掘削泥水
  • 鉱業、鉱石(精製後)
  • 石炭、グラファイト
  • 固体廃棄物、埋立地
ガスピクノメトリー
用地評価: 岩石の空隙率を定量化することで、地下水の移動と汚染を評価します
坑井用セメントの調合: 適切な支持力と断熱性を持つセメントを製造するために、目標固形分を計算してブレーン測定の精度を向上させます
掘削泥水の配合: 静水圧と循環に最適な密度を把握します
鉱石微粉末の海上輸送: 積荷の液状化リスクを評価して海上輸送時の船舶の損害を回避するために、安全性を計算します
沈降タンク/池/槽の設計: 全体的なコストと土地利用を削減するために、尾鉱/洗鉱の沈殿時間を計算し、より効率的な操業とライフサイクル管理を実現します
泡沫浮遊選鉱(有益な鉱物の分離): 所定の容量に対する浮遊選鉱セルのサイズと数を決定することで、パルプ密度からスラリー濃度を最適化します
石炭の洗浄性試験: 浮遊/沈殿タンク内の流体密度を最適化することで、岩石や鉱物から石炭を分離する際の経済性を最大化します
品質管理、梱包、輸送: 適正な量の粉砕岩石(鉱石)を受領します
尾鉱ダムの安全性: 乾燥尾鉱、飽和尾鉱、微粉末、スライムの密度を測定し、リスクアセスメントを改善します
廃石膏: 回収した廃棄物のモルタル利用への適性を判定し、配合を計算します

自動代表サンプル分析装置:
Micro Rotary Riffler

Micro Rotary Rifflerは、自動代表サンプル分析装置です。その特徴や技術仕様については、続きをお読みください。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精錬後)
サンプル前処理
金属分析: 粉砕材料から、ふるいにかけた大きなサンプルと同じ組成の少量アリコートを入手することで、複数の物理的および化学的分析メソッドを実施することができます

マイクロ波分解システム:
Multiwave GO Plus

特許取得済みのDMC(ダイレクトマルチモードキャビティ)を搭載したMultiwave GO Plusマイクロ波分解システムは、モノモードマイクロ波とマルチモードマイクロ波の両方の長所を備えています。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • 廃水/プロセス水/処理水
マイクロ波分解
採掘候補地の探査: 探鉱で採取した鉱物サンプルの金属含有量を分析します
排水の水質測定: 排水をマイクロ波で分解し、元素分析に最適な状態にします

マイクロ波分解システム:
Multiwave 5000

Multiwave 5000マイクロ波分解システム: 1回で64サンプルを同時分解、分解以外の機能も搭載、カスタマイズ可能なインターフェース、500以上のプログラムをプリインストール、センサ技術、ハンズフリードア。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • スラッジ
マイクロ波分解
採掘候補地の探査: 探鉱で採取した鉱物サンプルの金属含有量を分析します
スラッジの分析: 毒性および環境関連元素の環境微量分析(ICP、AASなど)の前に、堅牢で簡単なスラッジの酸分解を実施します

マイクロ波分解システム:
Multiwave 5000
+ 20SVT50

Multiwave 5000マイクロ波分解システム: 1回で64サンプルを同時分解、分解以外の機能も搭載、カスタマイズ可能なインターフェース、500以上のプログラムをプリインストール、センサ技術、ハンズフリードア。

Multiwave 5000用のSVT容器は、非常に高い温度と圧力に耐えられるよう設計されています。また3つのパーツで構成されており工具なしで扱えるので、貴重な時間を節約できます。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • 鉱業、鉱石(精製後)
  • 石炭、グラファイト
マイクロ波分解
採掘、掘削: 分析(ICP、AASなど)前の対象元素を含む岩石を分解します
各種鉱石の精製、抽出、製錬(=精製): コンタミネーションや分析物のロスを発生させずに、高速でトラブルのない酸分解を高いスループットで行います
品質管理: コンタミネーションや分析物のロスを発生させずに、高速でトラブルのない酸分解を高いスループットで行います
ボーキサイトの苛性浸出: 工業用バイヤー法をラボスケールでシミュレーションし、工業プロセスに最適な条件を決定します
石炭や黒鉛の抽出、精製、品質管理: 石炭、コークス、黒鉛など、高温を必要とする反応性の高いサンプルを確実に分解します

マイクロ波分解システム:
Multiwave 7000

Multiwave 7000は中核機能のPDCにより、最高温度300 °C、最高圧力199 barでの酸分解が可能です。プラグオンキャップ付きのバイアルはガラス製(使い捨て)、石英製、PTFE-TEM製を、さまざまサイズでご用意しています。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • 鉱業、鉱石(精製後)
マイクロ波分解
採掘候補地の探査: 探鉱で採取した鉱物サンプルの金属含有量を分析します
各種鉱石の精製、抽出、製錬(=精製): コンタミネーションや分析物のロスを発生させずに、高速でトラブルのない酸分解を高いスループットで行います
品質管理: コンタミネーションや分析物のロスを発生させずに、高速でトラブルのない酸分解を高いスループットで行います
ボーキサイトの苛性浸出: 工業用バイヤー法をラボスケールでシミュレーションし、工業プロセスに最適な条件を決定します
白金族金属(PGM)の精製、抽出、製錬: 最高280°Cの卓越した分解条件で、要求の厳しい白金族元素を長期分解します

ホットブロック分解システム:
Multicube 48

Multicube 48では、高純度ポリプロピレン製バイアルと直感的なタッチスクリーン操作によって、高スループットの開放系酸分解が可能です。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • 固体廃棄物、埋立地
  • 廃水/プロセス水/処理水
  • その他環境サンプル
ホットブロック分解
各種鉱石の精製、抽出、製錬(=精製): 試金や融合プロセス後の鉛プリルの分解を、48か所の分解ポジションで一度に行います
品質管理: 試金や融合プロセス後の鉛プリルの分解を、48か所の分解ポジションで一度に行います
採掘場・精錬場の環境管理: 有害元素による水質・土壌の汚染を分析します(48検体同時測定)

回転式粘度計:
ViscoQC

スピンドルを選べる品質管理用粘度計です。トレーサビリティを確保し、操作ミスのリスクを排除することで、最も簡単な操作を実現します。

製品の詳細を表示する

  • 原油、掘削泥水、フラクチャリング流体
回転による粘度測定
掘削泥水のQC: ベントナイトの静止時・ポンプ輸送時の粘度を測定することで、掘削泥水をスムーズに輸送します

回転式レオメータ:
RheolabQC

アントンパールの回転式レオメータRheolabQCは、ハイエンドの研究開発技術を搭載し、品質管理における日常的なレオロジーテストに利便性を提供しています。

製品の詳細を表示する

  • 原油、掘削泥水、フラクチャリング流体
回転によるレオロジー特性
掘削泥水のQC: ベントナイトの静止時・ポンプ輸送時の粘度を測定することで、掘削泥水をスムーズに輸送します

粒子径分析装置:
PSA

PSAシリーズでは、レーザー回析・散乱法を使用して、μmオーダーからmmオーダーまでの粉体及び分散液の粒子径を測定することができます。

製品の詳細を表示する

  • 原油、掘削泥水、フラクチャリング流体
  • 掘削泥水
  • セメント
  • 鉱業、鉱石(精錬前)
  • オイルおよび冷媒(オイル循環率OCR)
レーザー回折・散乱法
掘削液の品質管理: 粒子径分布により、低比重固形物の蓄積をモニタリングすることで、掘削泥水の再利用率を最大化します
鉱石の粉砕: 微粒子・超微粒子を特定して除去することで、不要な粉砕によるエネルギー浪費を防ぎます
鉱石の粉砕および分離: 分離挙動を制御する最適な粒子径を見つけ、均一な粒子径にして鉱石の分離バイアスを防ぎます
加工鉱石の品質管理: 加工鉱石の粒子径分布を測定・モニタリングして、最終製品の品質を一定に保ちます

モジュール式小型レオメータ:
MCR 72/92/102e/302e/502e/702e

モジュール式小型レオメータ(MCR)シリーズは、レオロジーを利用したあらゆるタイプの品質管理やハイエンド分析に最適な装置群です。

製品の詳細を表示する

  • 原油、掘削泥水、フラクチャリング流体
  • 鉱業、鉱石(精製後)
  • スラッジ
粘弾性測定
水圧破砕: フラッキングに使用される水/化学品/砂の混合物を高圧下、さまざまなせん断速度下で使用する際の流動挙動を予測します
スラリー輸送(鉱石、尾鉱): 鉱石スラリーの降伏点を分析して引き下げることで、処理プラントのダウンタイムを回避し、効率的な輸送プロセスを保証します
スラリー貯蔵(鉱石、尾鉱): 貯蔵中に鉱物粒子が沈降せず、分散している状態を保つために必要なせん断速度を決定します
尾鉱スラリーの希釈: 尾鉱を効率的に希釈してポンプ輸送を可能にするとともに、廃棄物を最小限に抑えます

MCR用粉体セル:
せん断セルと流動セル

粉体せん断セルと粉体流動セルで構成された包括的な粉体レオロジー測定系により、粉体及び顆粒状サンプルの分析に必要なあらゆる可能性が得られます。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精製前)
  • 鉱業、鉱石(精製後)
粉体粘弾性測定、粘弾性測定
鉱石輸送: 機械的輸送のシミュレーションを行うことで、粉体材料の輸送・保管時の問題を回避します
加工鉱石輸送: 流動化挙動を把握することで、加工粉体の空気圧輸送を改善します

高温粘度計/レオメータ:
FRS

1,700 °Cまでの範囲で、ガラス、セラミック、金属などの高融点物質の溶融粘度測定が可能な高温加熱炉レオメータシステム

製品の詳細を表示する

  • その他地質サンプル
  • 金属
  • 石炭、グラファイト
粘弾性測定
スラグからの金属抽出: 温度に依存して変化する粘度を測定をすることで、加工に最適な粘度を決定します
金属の(チクソ)キャスティングとレオキャスティング: 材料が十分な流動性を示しながらも収縮が最小になる最低処理温度を決定します
エネルギー生産のための石炭燃焼: 所定の粘度(炉壁を流れる粘度)に到達する温度と組成を特定します

表面積/細孔分析装置:
Nova

NovaオールインワンBET分析装置シリーズ: 最大4つの分析ステーションと4つの脱気ステーション、最大4サンプルのBET分析を20分で実行、4つの等温線を8時間で作成、全測定表面積2 m2以上で2 %の再現性。

製品の詳細を表示する

  • 鉱業、鉱石(精錬後)
真空式容量法のガス吸着分析
スラリーの安定化: 分散剤/安定剤の適正量を計算し、不要・余分な分散剤/安定剤を排除することでコストを削減します