推奨される結果

原子間力顕微鏡: Tosca™ 400

産業用AFMのパイオニア

Tosca™ 400は、卓越した技術とシンプルでわかりやすい操作性を兼ね備え、科学者はもちろん、産業用途での使用にも最適なAFMです。自動化はあらゆる操作レベルにおいて不可欠な要素であり、AFM測定の効率を向上させ、シンプルな取り扱いを可能にします。

最高性能のAFMは、材料の挙動を解き明かす鍵となります。

お問い合わせ 書類検索

特長

優れた方位技術: 自動化されたレーザーアライメント

優れた方位技術: 自動化されたレーザーアライメント

AFM測定において、レーザーアライメントは非常に重要かつ複雑なステップであり、不慣れなユーザーにとっては特に時間のかかる作業です。そのためTosca™ 400には、完全自動のレーザーアライメント機能を搭載しました。カンチレバーをアクチュエータ本体に装着し、アクチュエータ本体をAFMヘッドに装着した後、制御ソフトウェアで2回クリックするだけで、装置が自動的にレーザーアライメントを実行します。

全体を見渡す: 全方位を網羅する広いスキャン範囲と最高の精度

全体を見渡す: 全方位を網羅する広いスキャン範囲と最高の精度

最大100 μmのX-Yスキャン範囲が広範なアプリケーションをカバーします。X-Yスキャン位置は、Tosca™制御ソフトウェアの「クリック&ムーブ」ナビゲーション機能によって、簡単に調整できます。サンプルの正確な位置決めとスキャニングが保証されます。 

また、15 μmのZスキャン範囲によって、広いX-Y面積で表面トポグラフィーを収集したり、大きなZスケールで粗さ分析を実施したりすることが可能です。

技術の進化: エンゲージメント手順が最も容易なAFM

技術の進化: エンゲージメント手順が最も容易なAFM

サンプル表面にカンチレバーを接触させるエンゲージメントは、AFMの操作において最も複雑な手順の1つです。Tosca™ 400は側視カメラを搭載することで、この問題を克服しました。このカメラを用いると、カンチレバー位置を正確に監視しながら、サンプルの表面近くまで移動させることが可能です。その後、ソフトウェアが自動エンゲージメント手順を開始します。これによって、数秒でカンチレバーをサンプル表面に接触させることができ、スキャニングの準備が整います。 

自由自在: あらゆるカンチレバーに適合

自由自在: あらゆるカンチレバーに適合

Tosca™ 400は、市販されているあらゆる種類やブランドのカンチレバーに適合します。アクチュエータ本体とカンチレバーをカンチレバー交換ツールに取り付けて後方にスライドさせます。カンチレバーが次の測定に対して最適な位置にあることを確認して、操作は完了です。この完璧なツールによって迅速かつ安全にカンチレバーを交換できるため、微小なカンチレバーの位置決めにピンセットを使用する必要はもうありません 

Tosca™ 400がユーザーをガイド: 最先端のサンプルナビゲーション機能

Tosca™ 400がユーザーをガイド: 最先端のサンプルナビゲーション機能

Tosca™ 400にサンプルをセットして初期化すると、サンプルテーブルの全体画像を作成できます。この全体画像内で目的の位置をマウスで1回クリックするだけで、装置が次の測定に最適なスキャンエリアに移動します。このナビゲーションはミクロ画像でも利用できます。内蔵のビデオ顕微鏡の画像をクリックするとナビゲーションが自動的にスタートし、微細な部分も簡単に捉えることができます。

技術仕様

スキャナー
X-Yスキャン範囲 100 µm x 100 µm
Zスキャン範囲 15 µm
サンプルサイズ
サンプルの最大径 90 mm
サンプルの最大高さ 25 mm
サンプルの最大重量 600 g
電動ステージ
X-Yステージ 100 mmストローク
Zステージ 85 mmストローク
位置決め再現性(双方向) <1 µm
ビデオ顕微鏡
カメラ カラー、5メガピクセル、CMOSセンサ
視野 1.73 mm x 1.73 mm
空間分解能 5 µm
フォーカス 電動フォーカス
全体視カメラ
カメラ カラー、5メガピクセル、CMOSセンサ
視野 40 mm x 40 mm
空間分解能 50 µm
側視カメラ
側視カメラ モノクロ、視界の高さ ~ 30 mm
標準モード
コンタクトモード、タッピングモード(位相画像を含む)、水平力顕微鏡法、力と距離の曲線
AFMユニット
寸法 490 mm x 410 mm x 505 mm
AFMユニットの重量 51.1 kg
コントローラの寸法(直径 x 幅 x 高さ) 340 mm x 305 mm x 280 mm
コントローラの重量 7.8 kg

アクセサリー

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
産業分野
業種
試験分析規格
Showing to of