推奨される結果

スクラッチ試験機

スクラッチ試験機

特許取得のスクラッチ技術:

アントンパール社のスクラッチ試験機は、様々な補完手法を使ってフィルム基板システムの特性を評価し、密着力や摩擦力などのパラメーターを定量化します。コーティングの密着性、耐引っかき性、表面摩擦抵抗を測定する、研究開発及び品質管理に有用なツールです。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
試験分析規格
機器タイプ
産業分野
Showing to of

5つの理由

特許取得済みのユニークな同期パノラマ

アントンパール社は、米国特許8261600及びEP(ヨーロッパ特許)2065695を取得している唯一の企業です。スクラッチ試験機のパノラマモードは、このソフトウェアの最も重要な機能です。スクラッチ後に全体をパノラマ撮影するオプションを使用すると、後からいつでも結果を再分析することができます。

弾性回復率試験のための特許取得済みの真の研磨痕深さ測定

変位センサーDzが、スクラッチ前/スクラッチ中/スクラッチ後のサンプルの表面形状をモニタリングします。これにより、スクラッチ中とスクラッチ後の圧子の研磨痕の深さを測定できるため、スクラッチ抵抗と表面摩擦抵抗に関してより信頼性の高い詳細情報が得られます。

作用力フィードバック

システムの作用力フィードバックにより、再現性のあるスクラッチ試験が可能になり、平行でない/きめが粗い/曲がったサンプルなどの、より複雑な表面形状を測定する場合にも対応できます。アントンパール社の試験機は作用力フィードバック機能を備えた唯一の市販システムです。

モジュール型システム

アントンパール社のスクラッチ試験機は柔軟な構成が可能で、将来的な要件に合わせて拡張できます。コンパクトプラットフォームまたはオープンプラットフォームのいずれかを選ぶと、そこに全ての試験モジュールとイメージングモジュールが設置され、互いに「同期」されます。いずれのプラットフォームも標準モジュールとして光学マイクロスコープを搭載しています。

高品質な光学イメージング

スクラッチ試験機には、品質の低い単一対物レンズマイクロスコープではなく、高品質のオリンパス製対物レンズを複数搭載したタレットとUSBビデオカメラで構成されたマイクロスコープが組み込まれています。イメージングの倍率を簡単に変更できることは試験スループットにも影響するため、さらに重要視されるようになってきています。