推奨される結果

検糖計

検糖計

長年の実績に基づく最高の精度

アントンパール社は、原材料/中間生成物/最終製品の支払い分析と品質管理を含む、全ての製糖工程に対応する幅広い糖分析ソリューションを提供しています。アントンパール社の検糖計は、ICUMSA、OIML、豪州標準K157など、製糖業界における全ての国際規格に準拠しています。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
試験分析規格
機器タイプ
産業分野
Showing to of

5つの理由

MCP Sucromat:定評ある糖分析のスタンダード

MCP Sucromat検糖計シリーズは、-259~+259 °Zの範囲にある糖度(Pol、°Z)を、最大0.01 °Zの高精度で正確に測定します。MCP Sucromatは安定した測定結果を提供し、時間経過に伴うドリフトも生じません。全てのMCPモデルは、ペルチェ自動温度制御または内蔵カメラのFillingCheckなどを組み込んでアップグレードすることができ、将来的にあらゆる測定作業に対応させることが可能です。MCP SucromatにAbbemat屈折計を組み合わせると、簡単に純度分析装置を設定できます。

優れた甜菜分析による製糖工場の収益性強化

Betalyserは甜菜糖の品質を分析する自動ラボシステムです。数値化された甜菜糖の品質に基づく支払いシステムを確立することで、糖品質を向上します。Betalyserは、ショ糖濃度が高く、白砂糖の収率が高い甜菜の品種開発にも役立ちます。

高速で信頼性の高いBrix測定

Abbemat屈折計の操作と設定は簡単です。高速で高精度のペルチェ温度制御が内蔵されているため、最大±0.015 °Brixの高精度で、信頼性と安定性に優れたBrix測定が実現します。
サンプルに粒子が含まれる場合は、垂直セットアップオプションを使用できます。測定プリズムへの粒子の沈殿によるエラーが防止されるため、安定した糖分析結果が確実に得られます。

正確な高速希釈

PCから操作できる希釈及び計量システムを使うと、ラボ用のデジタルはかりで確実に重量を制御した状態で、重量希釈または計量を簡単に実行できます。重量計量のため、サンプル前処理で温度エラーは発生しません。システムコンポーネントの組み合わせに応じて、希釈と計量は最大6 mL/sの流量に対して、± 0.1 gまたは± 0.01 gの精度で実行されます。全ての計算は自動的に実行され、高速かつ正確な希釈が実現します。

安心のサポート体制

グローバルなセールス及びサービスのネットワークを通じて、認定パートナーが迅速にお客様をサポートし、あらゆるご要望にお応えします。