推奨される結果

濁度計

濁度計

濁った媒体に明瞭な視界を

アントンパール社の濁度計は、自動認識機能を備えた不可欠なモジュールです。アントンパール社のラボ用複数パラメーター同時測定システムに簡単に組み込んで、信頼性の高い濁度分析を、様々な監視対象パラメーターに追加することができます。-5~40 °Cという広範な温度範囲に対応し、内蔵されたソリッドステートのペルチェサーモスタットにより、操作に依存しない最大の透明性を実現します。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
試験分析規格
機器タイプ
産業分野
Showing to of
Showing to of

5つの理由

高速分析

特に近年のラボ分析では、時間の重要性が高まっています。アントンパール社の濁度計は低容量の測定セルを使用するため、複数サンプルの置換不良による影響を最小限に抑え、すばやく平衡状態を作り出します。サンプルを直接充填すると、目標の温度に調整されるため、事前にサンプル温度を調整する必要はありません。

モジュール性

ジェネレーションMプラットフォームをベースとするアントンパール社の測定モジュールは、新しい分析システムだけでなく、既存の分析システムにも統合できるように開発されています。モジュールコンセプトのため、測定システムに組み込んで、製品品質のモニタリングに必要なパラメーターを正確に追加することができます。

柔軟性

アントンパール社の提供する濁度計は、広範なアプリケーションに対応するように設計されています。アントンパール社の濁度計は、ウイスキーのフィルタリングプロセスの検証にも、医薬品分野での輸液品質の監視にも最適な装置です。

コンプライアンス

アントンパール社の濁度分析に採用されている実績のある対比法は、EBCやMEBAKなどの各種公的規格に準拠しています。このため、必要に応じて、濁度計の測定結果をその他の実績ある規格と比較することができます。

安定性

アントンパール社の濁度計は、優れた安定性を特長としています。蒸留水を使ったチェックだけで、測定範囲全体わたり適切に動作することを十分に確認できるため、装置の保守にかかる時間を最小限に抑えることができます。