香料・芳香剤

少量からの最大限の情報を取得する

濃度、純度、粘度といったパラメーターに関する情報は、香料・芳香剤の製造で使用される原材料や配合を明らかにするために必要です。消費者に受け入れられ、支持される化学香料、アロマ、香水を製造するには、厳しい品質試験や研究段階で使用する測定装置が必要です。アントンパール社は、多くのパラメーターを自動測定サイクルで測定するように設定できるスタンドアロン型装置やモジュール型システムを提供しています。 

問い合わせる

Anton Paar プロダクト

操作のタイプ
標準規格
製品グループ
デバイスタイプ
選択項目 : 全てのフィルターをリセットする

結果が見つかりませんでした!

FTIR分光計:
Lyza 7000
アーベル引火点試験器:
ABA
インライン密度計:
L-Dens 3300
インライン密度計:
L-Dens 7400
インライン密度計:
L-Dens 7500
コンパクトなラマン分光計:
Cora 5001
コンパクトデジタル密度計:
DMA 1001
コンパクトデジタル屈折計:
Abbemat
タグ式引火点試験器:
TAG 300
タグ式引火点試験器:
TAG 500
ペンスキー・マルテンス引火点試験器:
PMA 500
マイクロ波リアクター:
Monowave
マイクロ波リアクター:
Monowave 200
マイクロ波リアクター:
Monowave 400
マイクロ波リアクター:
Monowave 450
マイクロ波分解プラットフォーム:
Multiwave 5000
マイクロ波前処理装置:
Multiwave 7000
マルチパラメーター分析システム:
Modulyzer
マルチパラメーター分析システム:
Modulyzer 濁度
マルチパラメーター分析システム:
香料測定システム
モジュラーコンパクトレオメータ:
MCR 702e MultiDrive
モジュラーコンパクトレオメータ:
MCR 702e Space MultiDrive
モジュール型小型旋光計:
MCP
モジュール式旋光計:
MCP
全自動卓上型レオメーター:
HTR 3000
動的光散乱装置:
Litesizer DLS
卓上型密度計:
DMA
回転粘度計:
ViscoQC
密度・比重・濃度計:
DMA 4200 M
密度・音速一体型センサ:
L-Com 5500
携帯型密度計:
DMA 35 スタンダード
自動タップ密度計:
Autotap シングルステーション 110V / 50HZ
自動タップ密度計:
Autotap シングルステーション 110V / 60HZ
自動タップ密度計:
Autotap デュアルステーション 110V / 50HZ
自動タップ密度計:
Autotap デュアルステーション 110V / 60HZ
落球式粘度計:
Lovis 2000 M/ME
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR 2ステーション
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR 2ステーションターボ
蒸気吸着・ガス吸着分析装置:
VSTAR 4ステーション
酸化安定度試験器:
RapidOxy 100

わずかサンプル量から総合的な結果を得る

様々なパラメーターを求めるとき、いつでも大量のサンプルを使用できるとは限りません。サンプル量が少ししかないことや、分析対象の試液が高価なことがあります。コストを低く抑えるためには、使用するサンプル量を可能な限り少なくする必要があります。アントンパール社が提供する様々な装置と周辺機器では、必要なサンプル量がわずかで済む実用的なソリューションを提供しています。Modulyzerなどのマルチパラメーター装置に数ミリリットルのサンプルを充填するだけで、密度、屈折率、旋光度の結果を取得できます。サンプルは測定後に回収が可能です。粘度、濁度、及びpHの測定モジュールもこのシステムに追加することができます。

汚染の防止:

アントンパール社の装置では、測定サンプルが前のサンプルで汚染されるリスクはありません。汚染や残留物がない状態で分析を行うことができます。分析結果の精度は非常に高く、サンプルを回収することも可能です。

最高の品質で健全な製品を

純粋な物質は、健全な製品の基本です。高品質の材料を確保するには、密度屈折率比旋光度と旋光度酸化安定度粘度ラマン分光法引火点の測定が必要です。アントンパール社の装置では、これら全てのパラメーターを測定できます。

香料・芳香剤製造のサポート

幅広い製品を提供しているアントンパール社では、お客様が毎日の課題に取り組めるようあらゆる状況で使用できる装置を提供しています。原材料の監視から配合チェック、品質管理まで、お客様のニーズに最適な装置を揃えています。新しい天然香料や人工香料、香水、エッセンシャルオイル、E-リキッド、シロップ、食用エキス、液体香料、化粧品の調査にアントンパール社の装置を使用することで、材料特性について深く理解することができます。

自動で充填、排出、クリーニング

日々大量のサンプルを測定する場合は、Xsampleシリーズのオートサンプルチェンジャの使用が不可欠です。手順を自動化することで、手動のサンプル充填が原因で生じるエラーを防ぐことができます。カスタマイズしたバイアルに製造物から直接サンプルを充填することで、時間を節約できます。さらに、オリジナルのバーコードを使用した識別も可能です。Xsampleサンプルチェンジャがあれば、1つのマガジン内で単一サンプルごとに様々な方式を適用できます。最大で3つの異なる溶媒を使用して、異なるサンプルに異なる充填、排水、及び洗浄ルーチンを割り当てます。アントンパール社のサンプルチェンジャは小型で静かなので、研究室で働く他の人の邪魔になりません。

ウェブセミナー

製品、アプリケーション、科学的なトピックに関するライブのウェブセミナーや記録を提供しています。

ウェブセミナー概要を見る

アプリケーションレポート

アプリケーションレポートのデータベースを検索して、ご担当分野の課題を克服する方法を見つけてください。

アプリケーションレポートの閲覧