L-Com 5500: 密度・音速複合センサ

三成分混合液の濃度測定

L-Com 5500は、アントンパール社の新しい密度及び音速センサを1つの装置に一体化した三成分混合液用の測定装置です。ピエゾ励起U字管を備えたL-Dens 7500密度センサと音速モジュールを組み合わせました。センサ回路で密度値及び音速値を直接計算します。

2つのセンサの統合によって、市場で最も高精度な(密度測定で5x10-5 g/cm3、音速測定で0.1 m/s)ハイエンドのセンサが実現しました。ホルムアルデヒド・メタノール・水混合液のような化学薬品のモニタリング及び管理や、アルコール、エキス、水分の分析が必要なビールやRTDの生産管理などに最適な装置です。

L-Com 5500はデジタル信号処理を使用し、新しいPico 3000センサとPico 3000 HMIを搭載できます。

L-Com 5000バージョンExは、防爆処理が施されたバージョンであり、危険な環境での可燃性の液体の測定専用に設計されています。 

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

最小限のコスト – 三成分混合液の測定を1つの装置で

最小限のコスト – 三成分混合液の測定を1つの装置で

プロセス密度・音速センサを統合し、1つの装置で高性能な濃度測定が可能になりました。

三成分混合液の濃度測定

  • ホルムアルデヒド・メタノール・水
  • ショ糖・転化糖・水
  • アルコール・エキス・水

260 mm x 145 mm x 200 mm (長さ x 幅 x 高さ)とコンパクトなL-Com 5500は、標準的なプロセス接続を用いてわずかなスペースにも取り付けることができます。

アプリケーションに合わせて社内で濃度計算式を開発し、装置に組み込むことも可能です。

最高の精度 – 変動するプロセス条件下でも信頼性の高い測定結果

最高の精度 – 変動するプロセス条件下でも信頼性の高い測定結果

L-Com 5500センサは、L-Dens 7500の優れた精度とL-Sonicの音速の測定を組み合わせています。

L-Com 5500は次の特長を備えています。

  • 市場で最も高精度(密度測定で5x10-5 g/cm3、音速測定で0.1 m/s)
  • プロセス温度を最高精度で測定: プロセス温度の影響を回避
  • 密閉されたU字管によって、周辺条件やプロセス条件の温度変動から生じる結露を防止
  • オプションの圧力センサで測定値の圧力の補正も可能
  • 一体型で同時測定: 同じプロセス条件で密度と音速を同時測定

不安定なプロセス条件は補正されるため、プロセス条件や環境条件が変動してもL-Com 5500の性能に影響を与えることはありません。

柔軟性 – インライン、バイパス、及びタンク内への設置

柔軟性 – インライン、バイパス、及びタンク内への設置

あらゆる種類の設置に対応し、様々なオプションが利用可能で、容易に、かつコスト効率よく統合できます。

  • 内蔵ポンプと組み合わせてインライン、バイパス、タンクに設置(オプション)
  • ポンプを使用しないインライン及びバイパス設置

インライン、バイパス、タンク設置に合わせて、センサ内の媒体流量を一定に保ち、安定した測定値を得るために、L-Com 5500をアントンパール社の様々なポンプ(Inline Pump 520、内蔵用サンプルポンプ)と組み合わせてご用意しています。

インライン及びバイパス設置の場合、ポンプが不要な標準のプロセスアダプターが利用可能です。

時間を節約 – 手間をかけず迅速に稼働

時間を節約 – 手間をかけず迅速に稼働

L-Com 5500は最初から信頼性の高い濃度測定値が得られます。必要な濃度計算式が組み込まれ、すぐに利用可能な状態で提供されるため、センサは、ラボの値に合わせて通常の調整を行うだけで使用できます。 

  • 工場で調整されたセンサ: すぐに利用可能
  • 組み込み済みの濃度計算式
コスト削減 – センサの耐用期間全体で低い運用コスト

コスト削減 – センサの耐用期間全体で低い運用コスト

センサを取り付けるだけで、センサの耐用期間全体にわたり最高精度の濃度測定が保証されます。消耗品やメンテナンスの追加コストを予算に組み入れる必要がないため、競争力のある生産コストを維持できます。

  • 堅牢なステンレス製ハウジング
  • メンテナンス不要
  • 消耗品なし

技術仕様

L-Com 5500
プロセス密度 最大2000 kg/m3
音速範囲 800~2000 m/s
標準調整範囲 700~1200 kg/m3
接液部の材質 ハステロイC-276
Exバージョン
  • ATEX: Ex II 2G Ex db IIB T4/T5 Gb
  • IECEx: Ex db IIB T4/T5 Gb
  • CSA/UL/FM: Class I Division 1 Gr CD T4/T5
Ex db IIB T4/T5 Gb
Class I、Zone 1、 
AEx db IIB T4/T5 Gb
調整範囲内の精度 
密度:
繰り返し精度
測定の不確かさ
温度

音速:
繰り返し精度
音速測定
温度


0.01 kg/m3 (1 x 10-5 g/cm3)
0.05 kg/m3 (5 x 10-5 g/cm3)
0.1 °C


0.01 m/s
0.1 m/s
0.02 °C
プロセス温度(非防爆仕様)
-25~+125 °C
CIP/SIPの温度及び所要時間 145 °C (30分以内)
周辺温度(非Exバージョンの場合)
  • 25~65 °C、Pico 3000なし
  • 25~55 °C*、Pico 3000あり
  • 20~55 °C*、Pico 3000及びPico 3000 HMIあり
* Pico 3000バージョン PROFINET IO 最高50 °C
プロセス圧力(絶対圧力) 50 bar
推奨流量 100~500 L/h
通信 Pico 3000:
  • アナログ
  • HART
  • Modbus RTU
  • PROFIBUS DP
  • PROFINET IO

mPDS 5:
  • PROFIBUS DP
  • PROFINET IO
  • Devicenet
  • イーサネット/IP
  • Modbus TCP
  • I/Oボード
 
プロセス接続
導入オプション:
  • 全開流量
  • バイパス
  • インライン

フランジ:
  • DIN/EN
  • ANSI
  • Tri-Clamp
  • Varivent® N

管端:
  • OD 12 mm
  • OD 1/4インチ

ねじ山:
  • G 3/8インチ その他についてはお問い合わせください。
 
寸法(長さ x 幅 x 高さ) 258 mm x 142 mm x 178 mm
258 mm x 156 mm x 195 mm (Exバージョン)

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 製品のライフサイクル全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類