推奨される結果

フレーバー付きの蒸留酒とリキュールの アルコール濃度の測定

アルコール濃度は、フレーバー付き蒸留酒を製造する上で重要なパラメーターです。現代のフレーバー付き蒸留酒では特性や風味が絶えず変化しているため、アルコール濃度の測定が難しくなっています。糖やその他の可溶性物質が添加される場合のアルコール濃度を高精度に監視するためには、密度測定を、その他の測定技術で補完します。アントンパール社は、あらゆる領域を網羅する様々な蒸留酒モニターを提供しています。

1 蒸留酒とリキュールの概要

蒸留酒とは、蒸留により製造されエタノール含有量が 20 % v/v (ABV)以上のアルコール飲料のことを言います。大部分の蒸留酒には、約40 % v/vのエタノールが含まれています。

新たな飲酒体験を生み出すため、蒸留酒には、様々な果物、ハーブ、スパイス、あるいはその他のエキスが添加されます。リキュールは、これらに加え糖も添加されたフレーバー付きの蒸留酒です。これらは通常かなり甘く、熟成は行われません。

高精度にアルコール濃度を測定するためには、全てのフレーバーと糖(固体またはエキス)の含有量を考慮する必要があります。固体成分の総含有量 < 6 g/Lの蒸留酒の場合は、密度測定を行うだけで十分です。固体成分含有量がこれより多い場合は、第2の測定値が必要です。例えば米国では、このことがアルコール・タバコ税貿易管理局(TTB)の規制対象となっています。

アントンパール社は、あらゆるエキスとアルコールに対応でき、継続的に高精度に、高い信頼性でアルコール濃度を測定できる、様々な蒸留酒モニターを提供しています。

ドキュメントを受け取る

このドキュメントを受け取るには、以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー