ホルムアルデヒド及びメタノール 濃度のオンライン測定

L-Dens 7400を使用してメタノール/水混合物のメタノール濃度を測定し、L-Com 5500を使用してホルマリンのホルムアルデヒド及びメタノール濃度を測定することで、高い信頼性と精度が得られます。工程で連続的に結果が得られるこの測定方法により、ホルムアルデヒド生産プロセスの効率と製品の品質が向上します。

ホルムアルデヒドCH2O

ホルムアルデヒド(メタナール)は最も単純なアルデヒドであり、最も重要な基礎化学品の1つです。常温では無色の気体で刺激臭があり、水やアルコール、他の溶剤との溶解性に優れています。ホルムアルデヒドはホルマリンと呼ばれる水溶液(濃度30~50 %)として、あるいは固形で市販されています。

ホルムアルデヒド水溶液は、保管中に固形パラホルムアルデヒドを形成します。この反応は、濃度が高く、温度が低いほど強まります。温度が上昇すると、ギ酸を形成する傾向があります。そのため、安定化が必要になります。ほとんどの場合は、メタノール(0.5~15 %)が添加されます。

メタノールがその後の生産段階に悪影響を与える場合は、低濃度(数百mg/L)の別の安定剤を使用することもできます。

ドキュメントを受け取る

このドキュメントを受け取るには、以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー