• HKT 1200N - 堅牢な設計の高温チャンバで、1200 °Cまでの様々な雰囲気下でのIn-Situ X線回折に使用されます。
  • High-Temperature Oven Chamber: HTK 1200N
  • High-Temperature Oven Chamber: HTK 1200N for combined reflection and transmission XRD studies at high temperatures up to 1200 °C

高温オーブンチャンバー:HTK 1200N

堅牢かつ最新の設計が組み込まれたHTK 1200Nは、1200 °Cまでの様々な雰囲気下でのIn-Situ X線回折に使用される高温チャンバーです。環境ヒーターによりプローブ内の温度分布を均一に保ちます。HTK 1200Nは、相変化や構造決定の研究、化学反応の研究など、様々なIn-Situ X線構造分析調査に役立ちます。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

温度を高精度で測定・制御

  • サンプル位置での信頼性の高い温度測定
  • サンプル内温度を均一に保持
  • サンプルの厚みなどの制約がほとんどない

 

サンプル回転機能

  • データの品質を高めるオプションのサンプル回転機能でデータの質を最高レベルにまで向上
  • 様々な化学的耐性を有する材質で製造したサンプルホルダー
  • サンプルホルダーを交換するだけで簡単に試料調製が完了

 

多数のアプリケーションに対応する理想的な装置

  • 高品質な材質を使用した堅牢でコンパクトなデザイン
  • ほとんどの標準的なゴニオメータに適応
  • 温度依存サンプルの調整を行う自動電動Z調整ステージも利用可能

技術仕様

動作温度25~1200 °C
温度測定Pt 10% RhPt熱電対
雰囲気真空(10-4 mbar)、空気、不活性ガス
最大圧力大気圧プラス1 bar
入射角0~164° 2Θ
サンプルホルダーの材質酸化アルミニウム
サンプル直径最大16 mm
測定システム反射+透過

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類