推奨される結果

L-Col 6100: 飲料用色度センサ

飲料分析システム用インライン色度測定装置

あらゆる種類の飲料において、飲料の色は品質保証に関して重要な特性の1つです。MEBAK®準拠の色度測定により、製造プロセス全体の追跡、貯蔵している飲料の熟成レベルの測定、添加剤の量やブレンド工程の管理ができます。L-Col 6100インライン色度センサは、mPDS 5に基づくアントンパール社の全ての飲料分析システム(既存システム及び新規システム)に組み込むことができます。L-Col 6100を含む全てのシステムについての詳しい情報は、㈱アントンパール・ジャパンの製品担当者にお問い合わせください。

お問い合わせ 書類検索

特長

必要な場所で安定した色度を確保

必要な場所で安定した色度を確保

L-Col 6100によるインライン色度測定で、製造ラインのどの時点でも製品の見た目が期待通りであることを確認できます。多くの場合、顧客に提供する飲料の品質を一貫したものにするため、製造の最終段階において製品の最終検査で色度測定を行います。一般的な用途として、ビールの色度測定やブレンド工程の管理が含まれます。

手間のかからないインライン色度測定ソリューション

手間のかからないインライン色度測定ソリューション

光学的測定原理のメリット飲料分析装置に
L-Col 6100を組み込むのに、ほかのデバイスは必要ありません。1時間以内に設置できます。色度センサはVARIVENT® タイプNコネクタでインラインに取り付けられます。このEHEDG認証済みの接続は、簡単に取り付けることができます。ホース、バイパス等の追加部品は必要ありません。その他のメリット色度測定のためにスペースを確保する必要はありません。製造ラインをすっきりと維持できます。

製品寿命を通じてメンテナンスが簡単なセンサ長寿命のLED光源を使用しているのでメンテナンスの手間が大幅に削減され、消費電力もわずかです。

幅広い吸光度範囲で高分解能の光学式測定

幅広い吸光度範囲で高分解能の光学式測定

L-Col 6100は、光吸収に基づく光学式測定原理を採用しています。0 ~ 3 AU (吸光度単位)の範囲で、色度センサは0.001 AUの分解能の測定結果をすばやく提供します。透過の±0.5 %を上回る線形性と合わせて、非常に信頼性の高いビール色度測定を可能にします。

ビール業界向けに、ビールの色度はEBC/MEBAK®/ASCBに従って430 nmの波長で測定されます。700 nmでの濁度補正により、沈殿物(ろ過されていないビール内のイースト菌など)の影響をなくします。

製造ラインに適合する色度センサ

製造ラインに適合する色度センサ

事前定義された光路長(OPL)のセットが4つあり、飲料業界で一般的に使用されるライン径に合ったものを選択できます。事前定義の波長が最大3つ、事前定義の波長の組み合わせが4つ用意されており、L-Col 6100は一般的な飲料アプリケーションの大半をカバーします。特別な要件では個別の設定を利用できます。設定の詳細については、こちらから製品担当者にお問い合わせください。

新規及び既存の飲料分析システムとシームレスに統合

新規及び既存の飲料分析システムとシームレスに統合

L-Col 6100色度センサは、ビール、ソフトドリンク、スピリッツ、リキュール、ワイン向けのアントンパール社の全てのインライン飲料分析システムのためのオプション装置です。これにより、品質管理パラメータに色度を追加し、ほかのパラメータと共に測定してmPDS 5表示変換器に結果を表示できます。

Davis 5ソフトウェアとのリンクにより、インラインでの色度測定がラボとつながります。インラインでの結果をラボでの結果(パッケージ飲料アナライザーの測定結果など)と簡単に比較できます。このソフトウェアは、製造工場全体の統計データ及び製造データと傾向を視覚化します。この統合されたシステムにより、優れたアントンパール品質で色度の追跡と記録ができます。

技術仕様

L-Col 6100
測定原理 吸光
測定範囲 0…0.1 E ~ 0…3 E
吸収波長 430 nm
濁度補正波長(オプション) 700 nm
分解能 0.001 AU
再現性 透過の±1 %
線形性 透過の±0.5 %以内
光源 LED
電源電圧 DC 9~30 V
光度計の消費電力 4 W
周辺温度 -20~+50 °C
周囲の相対湿度 0~100 %
保護等級 IP65
光度計の材質 ステンレス鋼1.4301

アプリケーションレポート