これは必須入力項目です。
Invalid
製品番号

MCR用短冊状または円柱状サンプルのねじり測定システム:
SRF/SCF

オンライン限定価格 | 税抜税込 0消費税
価格
はお問い合わせください
ご購入情報
アントンパールの機器をオンラインで購入
製品番号:
オンラインの販売状況をチェック 見積を受け取る この製品をオンラインで購入
納期: %1$s~%2$s営業日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月

レオロジーに加えて、MCRレオメータは、ねじりによる固体サンプルの動的粘弾性測定(DMA)にも使用することが可能です。短冊状または円柱状サンプルのねじり測定システム(SRF、SCF)などの測定システムを使用して、固体サンプルの熱機械特性(DMTA)を評価できます。レオメータのリフトドライブをプレテンションの設定と熱膨張の補正に使用しながら、振動信号はECモーターにより測定されます。これにより、せん断弾性率G’及びG’’、並びに損失正接または減衰率tan(δ)、ガラス転移温度と融点の間の臨界領域を特に正確に測定できます。 

主な機能

ECモーター1つ搭載の構成向け短冊状または円柱状サンプルのねじり測定システム(SRF及びSCF)

ECモーター1つ搭載の構成向け短冊状または円柱状サンプルのねじり測定システム(SRF及びSCF)

特殊な設計のサンプル固定システムが特長で、厚みの異なるサンプルでも測定システムの軸に正確に合わせて測定できます。タッチコントロール機能との組み合わせにより固定冶具とサンプルの位置決めが行われるため、サンプルセットが便利になります。

ECモーター2つ搭載の構成向け短冊状または円柱状サンプルのねじり測定システム(SRF/TD及びSCF/TD)

ECモーター2つ搭載の構成向け短冊状または円柱状サンプルのねじり測定システム(SRF/TD及びSCF/TD)

MCR 702 マルチドライブ用のSRF/TDを使用すると、ECモーターを両方使用したDMA測定が可能になります。つまり、セパレートモータートランスデューサーモード及びカウンター振動モードでの測定が可能です。MCR 702マルチドライブでは、ECモーターを1つ搭載による個体測定と2つ搭載による固体測定の両方のオプションを利用できるため、各サンプルにとって最適な方法を選択できます。 

対流式温度制御システムが最大影響因子を完全にコントロール

対流式温度制御システムが最大影響因子を完全にコントロール

CTD 180 HRやCTD 450 TDR及びCTD 600 MDRなどの対流式温度制御システムと組み合わせることで、ガラス状態から溶融状態までの特性評価に対応できます。対流式温度制御システムの幅広い温度範囲では、素材の転移温度と緩和時間の決定が可能です。また、温度だけでなくサンプルの相対湿度も制御可能です。 

アントンパール認定サービス

サービスとサポートにおけるアントンパールの品質:
  • 世界各地に350名以上のメーカー認定の技術者がいます。
  • お客様の言語でサポート
  • ライフサイクル全体にわたる資産の保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類

互換装置

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
産業分野
アプリケーション
対応する標準規格
表示 /

関連製品