これは必須入力項目です。
Invalid
製品番号
エラーが見つかりました

ViscoQC 100/300用電動アクセサリー:
Heli-Plus

  • 手動での高さ調整が不要な電動スタンドによる便利な操作性
  • ペースト状の材料(マヨネーズなど)をTバースピンドルの螺旋運動で測定
  • 最もシンプルなスピンドル交換で1回の測定当たり最大15秒短縮可能

電動式のHeli-Plusは、ViscoQC 100/300ヘッドを自動的に上下に動かして、壁用パテ、ジェル、ゼラチン、ワックスなどのペースト状のサンプルの粘度をTバースピンドルの螺旋運動で測定するか、または単に最も便利な回転式粘度計を操作するのに使用できます。既存のViscoQCは、お客様の現場で簡単にアップグレードすることができます。

電動式Heli-Plusの開始位置、浸漬位置、反転位置をデジタルで定義して、完全に自動で測定を開始することで、時間を節約できます。標準化された試験手順を使用することで、結果の最高の再現性が保証されます。

主な機能

試験1回当たり15秒の時間短縮

試験1回当たり15秒の時間短縮

新規または既存の処方では、粘度測定に特別な技術(スピンドルの螺旋運動)が必要になる場合があります。Heli-Plusは、ViscoQC 100/300のセットアップに簡単に追加することができます。最もシンプルなTバースピンドル交換機構(磁気継手による)により、試験1回当たりで最大15秒の時間短縮が可能で、Tバースピンドルセットの標準付属品に含まれています。磁気継手により、スピンドルと装置が衝撃や曲げによる損傷から保護されるため、継続的なメンテナンスコストが一層削減されます。TバーはViscoQCによって自動的に検出され、最も信頼性が高くトレーサブルな粘度測定結果を得ることができるため、ユーザーエラーのリスクを軽減することができます。

最大限の自動化 – 最小限のエラー

最大限の自動化 – 最小限のエラー

ViscoQCの内蔵デジタル水準器によって、Heli-Plusの自動整列が保証されます。ViscoQCの画面上で電動式Heli-Plusの開始位置、浸漬位置、反転位置をデジタルで定義することにより、試験手順を完全に自動化できます。試験手順を標準化することで、粘度結果の再現性は最大限に高められます。測定開始位置の誤選択などによって測定の失敗を繰り返す必要がないため、生産中の稼働時間が最大化されます。ViscoQCとHeli-Plusを使用することで、他の重要な作業に時間を割くことができます。

技術仕様

ViscoQC 100/300
L粘度範囲 [mPa.s] 156~9 630 000*
R粘度範囲 [mPa.s] 2 000~100M*
H粘度範囲 [mPa.s] 16 000~800M*

*最大値は0.1 rpmの時。M = 1,000,000

アントンパール認定サービス

サービスとサポートにおけるアントンパールの品質:
  • 世界各地に350名以上のメーカー認定の技術者がいます。
  • お客様の言語でサポート
  • ライフサイクル全体にわたる資産の保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類

互換装置