引張応力ステージ2.0

応力/歪み現象のIn-Situ SWAXS分析のために設計された唯一の商用ステージ

引張応力ステージは、SAXS及びWAXSの両方の範囲内の繊維やホイル、薄膜の応力/歪み現象の分析に理想的なステージです。このステージには、フルレンジのロードセルと高分解能ロードセルが搭載されています。応力/歪み分析は、-150~+350 °Cの温度範囲で、周囲条件で専用の加熱/低温モジュールと組み合わせて実行することができます。

お問い合わせ ドキュメントの検索

主な機能

最大力かつ高分解能でサンプルの歪み分析

最大力かつ高分解能でサンプルの歪み分析

引張応力ステージでは、0.01~600 Nの力での応力/歪み分析が可能です。次の2つのロードセルから選択できます。

  • ローレンジで高分解能のセル、力範囲は0.01~5 N
  • フルレンジのセル、力範囲は1~600 N

引張応力ステージには、ステージ制御及びデータ取得用の操作性に優れたソフトウェアが搭載されています。複雑な負荷プロファイルのプログラミングが可能です。

-150~350 °Cでの応力/歪み分析

-150~350 °Cでの応力/歪み分析

引張応力ステージには、-150~350 °Cの温度範囲での応力/歪み分析に対応可能な専用の加熱/低温モジュール2.0が搭載されています。加熱/低温モジュール2.0はオプションで、引張応力ステージに設置されており、その設計により、サンプル内の最大限の温度の均質性が保証されます。モジュールはペルチェ冷却され、加熱及び冷却中のシステム筐体への温度の影響を最小限に抑えます。

技術仕様

引張力 0.01~600 N
温度範囲 -150~+350 °C
温度の精度 +/-0.1 °C

製品の最新情報、オプション、カスタムソリューションの詳細については、直接お問い合わせください。

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類