推奨される結果

インライン酸素センサOxy 510

酸素濃度は、飲料の美味しさと保存可能期間にとって重要なパラメータです。Oxy 510は、リアルタイムで溶存酸素(DO)を測定するインライン酸素センサです。このセンサは、製造プロセス全体で正確かつドリフトのない測定を行います。

Oxy 510により、複数パラメータを用いた飲料分析に対応するアントンパール社の製品シリーズはさら幅広いものになります。プロセスセンサも簡単に追加できるため、将来的な製造及び品質管理のあらゆる要件に対応することが可能です。

お問い合わせ 書類検索

特長

2つの異なる測定範囲を1台のセンサで

2つの異なる測定範囲を1台のセンサで

Oxy 510は、微量レンジ(0~2000 ppb)とワイドレンジ(0~22.5 ppm)の両方で高精度測定が可能です。測定レンジはセンサキャップを交換するだけで簡単に切り替えることができます。

Toolmaster™ を搭載したインテリジェントなセンサキャップ

Toolmaster™ を搭載したインテリジェントなセンサキャップ

2つの異なるタイプのセンサキャップには、Toolmaster™ テクノロジーが搭載されています。これにより使用中のセンサキャップが自動検出され、全てのパラメータがセンサに自動転送されます。

お客様にとってのメリット:

  • あらゆる人的エラーが最小限に抑えられます。
  • センサキャップはすばやく簡単に交換可能です。
  • 必要なパラメータは全てセンサキャップに格納されます。キャップの取り付け後は即座にインライン測定を開始できます。手動の校正と設定が不要なため、ダウンタイムが短縮されます。
Statemaster:センサキャップの計画的な交換が容易に

Statemaster:センサキャップの計画的な交換が容易に

センサキャップの交換は予測可能な作業手順の1つになり、定期的なダウンタイムに計画的に組み込むことができます。Oxy 510は常にセンサキャップの使用可能期間を判断し、新しいセンサキャップへの取り替えが必要な時期を通知します。

衛生的な設計 – EHEDG認証済み

衛生的な設計 – EHEDG認証済み

EHEDG認証タイプEL - クラスIを取得しているOxy 510は、様々な国際衛生規格に適合します。CIP手順による洗浄も可能です。 サンプルとの接触部は全てFDA準拠の素材でできています。Oxy 510は飲料、製薬、水処理の各産業の衛生アプリケーションに適しています。このセンサはCIPの後すぐに動作状態に戻るので、ダウンタイムが短縮されます。

あらゆる面で使いやすく:メンテナンスを軽減するスマートセンサ

あらゆる面で使いやすく:メンテナンスを軽減するスマートセンサ

Oxy 510は頑丈かつ衛生的な設計で設置が容易なため、メンテナンスを最小限に抑えることができます。さらに、センサはアントンパール社が現在提供する全てのスマートセンサ、表示変換機、データ収集ソフトウェアと完全な互換性があり、すでにお使いのアントンパール社装置にOxy 510を組み込む場合は追加の機器は不要です。また、Oxy 510の設置後に、アントンパール社のセンサを簡単に追加することもできます。

技術仕様

センサ名微量レンジワイドレンジ
測定範囲0~2000 ppb0~22.5 ppm (0~50 % O2)
分解能 0………..1 ppb ±0.4 ppb
 1………..10 ppb ±0.4 ppb
 10……...100 ppb ±0.5 ppb
 100…….1000 ppb ±3.5 ppb
 1000…..2000 ppb ±10.0 ppb
 0…...1% ±0.05% O2
 1…...21% ±0.2% O2
 21….50% ±0.5% O2
精度(大きい方の値が有効)±1 ppbまたは±3%±0.1% O2または3% 
繰返し精度(大きい方の値が有効)≤ 0.5 ppbまたは1% ≤ 0.05 % O2または1%  
再現性(大きい方の値が有効)≤ 0.8 ppbまたは2% ≤ 0.08 % O2 %または2%
サンプル温度[℃]‒5~40℃、凍結しないこと‒5~40℃、凍結しないこと
最大洗浄温度[℃]99 °C 
ライン圧力[bar]0~12 bar
周辺温度[℃]-5~50℃(凍結しないこと)
応答時間[s]
@1秒間隔
t90 < 15 s
t99 < 20 s
t99.9 < 40 s
測定間隔[s]1~60秒
電力SELV DC 24 V (DC 20~30 V)、最大1.5 W
寸法(幅 x 高さ x 奥行) [mm]174 x 174 x 230

アプリケーションレポート