推奨される結果

iSorb HP

高圧高精度で容積を測定できるガス吸着装置

高精度センサ、精密なマニホールド温度制御、高度な状態方程式を処理する組み込みライブラリーを備えたiSorb HPシリーズを活用すれば、最大100 bar又は200 bar (絶対圧力) の、質の高いガス吸着/挙動データが得られます。別売りの温度制御装置を取り付けると、75~773 Kという広い温度範囲で測定可能になります。1ステーション構成と2ステーション構成があり、スループットに関する様々な要件を満たすiSorb™ HPシリーズは、ガスの貯蔵、分離、排出制御に用いる材料の評価に最適です。

お問い合わせ カタログをダウンロード

技術仕様

性能/物理 iSorb HP1 iSorb HP2
分析ステーション 1 2
ガス注入 2 (オプションで4)
最大圧力データ 100 bar又は200 bar (絶対圧力)
最小圧力データ 0.0005 bar
LPセンサ 2 (1 bar) 3 (1 bar)
HPセンサ 2 3
総センサ数 4 6
センサの精度 <±0.05 % f.s
真空ポンプ 内蔵
別売りターボポンプ あり
脱ガスのタイプ 自動
脱ガスのポート その場
最高脱ガス温度 500℃
自動調温槽 (別売り) あり
低温チャンバー (別売り) あり
ブースター (別売り) あり
自動調温マニホールド あり
ガス注入/排出位置 側面 (手が届きやすい位置)
寸法(幅 x 高さ x 奥行) 85 cm x 100 cm x 50.5 cm
重量 150 kg 150 kg