これは必須入力項目です。

インラインCO₂センサー:
Carbo

モデル:
  • たとえ果物の繊維やパルプを含んでいても、あらゆる製品に対応
  • 最も高い精度および信頼性で確立された測定技術
  • メンテナンス間隔が長く、作業も非常に容易で、生産のダウンタイムを最小限に抑えます
  • EHEDG証明取得で衛生アプリケーションに対応
  • 生産のダウンタイム0でメンテナンス・フリー
  • たとえ果物の繊維やパルプを含んでいても、あらゆる製品に対応
  • 特許取得*技術により、例えば熱湯洗浄(CIP)後などの誤測定の危険を除きます
  • EHEDG証明取得で衛生アプリケーションに対応
  • 生産のダウンタイム0でメンテナンス・フリー
  • どんな種類の飲料でも製品とは独立して測定を実行
  • 特許取得*技術により、例えば熱湯洗浄(CIP)後などの誤測定の危険を除きます
  • EHEDG証明取得で衛生アプリケーションに対応
税抜税込 0消費税
Web販売していません
一部の国で
オンラインでご購入可
アントンパールの機器をオンラインで購入
SKU:
オンラインの販売状況をチェック 見積を受け取る この製品をオンラインで購入
納期: %1$s~%2$s日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月

Anton PaarのCO₂ センサーは、どんな飲料でも真のCO₂ 値を連続的に報告し、優れたトータル・コスト・オブ・オーナーシップを提供します。Carbo 6100 および Carbo 6300 は、メンテナンスが不要で、EHEDG証明を取得済みです。プロセスを監視できるだけでなく、測定間隔がわずか4秒と短いため、確実で、かつ安定した二酸化炭素添加の閉ループ制御が可能になります。Carbo 5100 は、最も高い精度と信頼度で、確立され証明された測定技術を使用し、メンテナンスの頻度も、およそ一年に一度と最小限となっています。

主な機能

メンテナンス不要: Carbo 6X00シリーズで、時間と費用を節約

メンテナンス不要: Carbo 6X00シリーズで、時間と費用を節約

最低のトータル・コスト・オブ・オーナーシップ(TCO)で運用費を削減: 従来型のCO₂センサーは、頻繁なメンテナンスが必要となるため、耐用期間全体で見ると、購入価格の数倍ものコストがかかっていました。一方、Carbo 6100 と Carbo 6300 なら、メンテナンスは一切不要です。

  • 摩耗する可動部品なし
  • NAMUR NE 107に準拠した自己診断機能

Carbo 5100は、1年当たり一度のみのサービスを行うだけで、週7日24時間稼働します。オプションのカットオフ・アダプターによって、生産ラインから取り外すことができるため、生産停止の必要がなく、時間やコストがかさむことはありません。

製品から独立した測定: お客様の飲料のタイプに柔軟に対応

製品から独立した測定: お客様の飲料のタイプに柔軟に対応

Carbo センサーは、たとえ果物の繊維やパルプを含んでいても、あらゆる製品に対応できます。Carbo 5100およびCarbo 6100は、該当する製品タイプを高速で選択し、ただちに測定を開始します。Carbo 6300なら、時間のかかる製品固有の調節の必要はありません。特許取得済み*の独自のエキス/糖分補正機能により、製品の種類に左右されることなく作動します。Carbo 6300 は、炭酸清涼飲料水、ビール、ワイン、スパークリングウォーターなど、飲料の種類に関わらず、製品種を容易に変更できます。

お客様にあわせた最良の製品: プロセスへの統合と自動化も簡単に

お客様にあわせた最良の製品: プロセスへの統合と自動化も簡単に

新世代のCO₂センサーは、インラインでも、バイパスまたはタンクでも、ニーズにあわせて設置できます。お客様のワークフローへの統合も、内蔵評価ユニットのタッチスクリーンインターフェース、Pico 3000ソフトウェア、あるいはmPDS 5評価ユニットの支援によって、容易に実行できます。

センサーは、アナログ出力(4~20 mA)、Modbus RTU、Modbus TCP、HART、PROFIBUS DP、PROFINET IO、EtherNet/IPなどさまざまな通信プロトコルに合わせて簡単に調整することができます。

条件にかかわらず高速で信頼できる結果

条件にかかわらず高速で信頼できる結果

Carbo 5100は、EHEDGガイドラインに従って設計され、実績証明済みの測定原理は常に正確な結果を提供します。光センサーCarbo 6100およびCarbo 6300は、特許取得*技術により、例えば熱湯洗浄(CIP)後などの誤った測定の危険を除きます。Carbo6X00シリーズはEHEDG証明を取得済みで、清掃の時間や負担を軽減します。

速度と卓越性の出会い: 数秒以内で結果を表示

速度と卓越性の出会い: 数秒以内で結果を表示

測定間隔はわずか数秒間。Carbo シリーズのセンサーは、市場で最も高速のCO₂ センサーとして知られており、さらにカーボネーターのクローズドループ制御にも適します。Carbo5100とCarbo6X00なら、プロセスでのすべての飲料の実際のCO₂ 濃度を把握できます。また、スタート/ストップ条件下であっても、最も高い精度および繰り返し精度を達成します。光センサーは、長時間のフロー停止中であっても、正確な測定値を直接生産ラインに提供します。

技術仕様

Carbo 5100 Carbo 6100 Carbo 6300
アプリケーション CO の測定
測定範囲 0~20 g/L (0~10 vol) 0~12 g/L (0~6 vol)
精度* 0.05 g/L (0.025 vol) 0.05 g/L (0.025 vol)
繰返し精度 0.025 g/L (0.010 vol) 0.01 g/L (0.005 vol)
分解能 0.01 g/L (0.005 vol) < 0.01 g/L (0.005 vol)
測定間隔 15秒 4秒
測定温度範囲 - 5 °C ~ +40 °C - 3 °C ~ + 30 °C
最高温度 +121 °C (最大30分) < +95 °C (最大4時間) +130 °C (最大30分)
圧力 最大10 bar (相対圧力)
圧縮空気 4~7 bar -
自己診断 NAMUR NE 107 (自己監視及び診断)に適合
保護等級 IP 65及びIP 67
プロセス接続 Tuchenhagen Varivent® N
認証 EHEDGガイドラインに準拠した設計 EHEDGタイプELクラスI
電源 SELV/PELV DC 24 V ± 20 %
寸法(幅 x 高さ x 奥行) 224 mm x 224 mm x 235 mm 142 mm x 142 mm x 220 mm
重量 約8 kg 約4 kg

* Carbo 6100で特定の製品に必要な調節

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類

関連製品