• Benchtop Heating Stage BTS 500
  • Benchtop Heating Stage BTS 500
  • Benchtop Heating Stage BTS 500

ベンチトップ加熱ステージ:BTS 150 | BTS 500

ベンチトップ加熱ステージBTS 150及びBTS 500は、ベンチトップ型回折計でのXRD分析に対応する、初の商用非大気下ステージです。特許技術による独自の設計を採用し、ベンチトップ型回折アプリケーションに必要な全ての特長、つまりコンパクトさ、信頼性、使いやすさを備えています。

BTS 150では–10~150 °Cの範囲、BTS 500では周囲温度~500 °Cの範囲で測定を実行できます。どちらの装置も極めてコンパクトに設計されており、標準的なベンチトップ型回折計の限られたスペースに収まります。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

迅速かつ高精度な温度制御

  • 温度範囲は–10~150 °C (BTS 150)
    または周囲温度~500 °C (BTS 500)
  • サンプル近くにサーモセンサーを設置し、正確に温度を測定
  • 迅速な加熱及び冷却

操作が簡単になるように最適化された設計

  • サンプルの取り扱いと交換が簡単
  • 調整が容易
  • 位置安定性が高く、サンプルホルダーの熱膨張は最小限
  • 2θ角が小さい場合にバックグラウンドを最小限にする調整可能ビームナイフ
  • USB接続経由でのリモート制御が可能

ベンチトップ型機器に最適化された設計

  • 内蔵温度コントローラを搭載した小型で軽量な設計
  • BTS 500では外部冷却は不要(空気冷却のみ)、BTS 150では最低温度下でオプションの水冷も不要

技術仕様

動作温度

周囲温度~500 °C (BTS 500)
-10~150 °C (BTS 150)

温度測定Pt100
環境雰囲気真空(10-1 mbar)、空気、不活性ガス、窒素
入射角(2Θ)0~164°
最大圧力大気圧プラス1 bar
サンプルホルダーの材質ニッケルまたはセラミック(Al2O3)
サンプルサイズ16 x 14 mm

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類