推奨される結果

  • New horizons in particle analysis

    粒子についてよく知れば、素材の挙動をより的確に予測できるようになります。

    続きを読む
  • Anton Paar Research Award

    機器分析や材料特性評価における新しいメソッドやアプリケーションに取り組んでいる方を対象に、この名誉ある賞への応募を受け付けています。

    今すぐ応募する
  • 動的粘弾性測定(DMA)及びレオメトリーのあらゆる可能性に対応

    新しいMCR 702 マルチドライブは、曲げ、伸張、圧縮、ねじりに加え動的粘弾性測定(DMA)を行うことが可能な、汎用性の高いプラットフォームです。

    続きを読む
  • 最高レベルのマイクロ波分解: Multiwave 7000

    あらゆるサンプルを完全に分解 - かつてない簡潔なワークフロー。

    続きを読む
  • ViscoQC™ 100:
    The Game Changer

    ViscoQC™ 100の多くのメリットを試してみませんか。このアントンパール社のシンプルな粘度計は、シングルポイントの粘度を測定するB型粘度計です。 

    続きを読む
  • DMA™ 35 with lifetime sensor insurance

    全耐用期間センサ保証が付属したDMA™ 35

    携帯型密度計DMA™ 35は、極めて厳しい現場条件にも耐えられます。限定の全耐用期間センサ保証により、中身のある保証をお約束します。

    その他のリソース
  • ラボ用機器

    ハイエンドなラボ用機器の長年の歴史を持つアントンパール社:材料特性評価のための密度計、屈折計、旋光計、粘度計、粘弾性装置などの分析機器

    全てのラボ機器を見る

  • プロセス用機器

    インライン生産モニタリングに卓越したアントンパール社:密度、濃度計、インライン屈折計、プロセス粘度計、溶存CO2計を全てカバー

    全てのプロセス機器を見る

  • オートメーション化

    計画から作製までテーラーメイドのオートメーション化を提供するアントンパール社:単一機器のサンプルチェンジャーから他機器連携のオートメーション化、更に粘弾性測定装置のロボット化

    全てのオートメーション・ロボ化ソリューションを見る

新着情報

世界屈指の測定が行われるビール

醸造業界はアントンパール社の最大級の顧客の1つです。独自の醸造所を設けることで、ビールの旨味がどのようなものであるかがわかるだけでなく、アントンパール社の測定テクノロジーの利点がより明らかになります。...

RapidOxy 100の等級付け

RapidOxy 100に初の標準メソッドが承認されました。潤滑グリースの腐食の分析に利用できるメソッドです。

推奨機能

Anton Paar Japan K.K. - 会社情報

株式会社アントンパール・ジャパンは東京、大阪にショールームを設け、仙台、福岡に駐在スタッフを配しています。東京には専用の60名収容のセミナールームを設け、ユーザーの皆様、装置購入をご検討のお客様向けたセミナーを随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。

Anton Paar Japan K.K.
東京都墨田区堤通1-19-9リバーサイド隅田13階
Japan

Tel. +81 03-6661-8306
Fax +81 03-6661-8308

info.jp[at]anton-paar.com

Opening hours

Monday

09:00AM–05:30PM

Tuesday

09:00AM–05:30PM

Wednesday

09:00AM–05:30PM

Thursday

09:00AM–05:30PM

Friday

09:00AM–05:30PM

Saturday

Closed

Sunday

Closed

Anton Paar Japan K.K. - Osaka Office
大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル 1020号

Tel.: +81 6 6170 1761
Fax: +81 6 6170 1762
info.jp[at]anton-paar.com