これは必須入力項目です。
Invalid
製品番号

レオロジー測定とSAXSの組合せ:
RheoSAXS Module

2つの補完手法を1つの装置で実現した材料分析

オンライン限定価格 | 税抜税込 0消費税
価格
はお問い合わせください
ご購入情報
アントンパールの機器をオンラインで購入
製品番号:
オンラインの販売状況をチェック 見積を受け取る この製品をオンラインで購入
納期: %1$s~%2$s営業日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月

ラボスケールのRheoSAXSシステムは、アントンパール社の2つのワールドクラスの装置を賢く組み合わせたものです。定評のあるSAXSpoint 5.0はナノスケールでの優れた結果を提供します。DSR 502動的粘弾性測定装置(MCRレオメータに基づく)と組み合わせることで、RheoSAXSはラボの1つの設定で構造特性および粘弾性特性を同時に研究するための初の商業的システムになりました。RheoSAXSはサンプルの組み合わせ情報を数分以内に解き明かします。

主な機能

RheoSAXSの組み合わせ測定に対する新たな機会

RheoSAXSの組み合わせ測定に対する新たな機会

  • 回転の最小トルクが10 nNm、振動の最小トルクが2 nNmであるため、低粘度の希薄懸濁液を測定できます。
  • 上側測定システムのクイックカップリング機構により取り扱いが容易
  • DSR 502とX線測定チャンバーの間のフランジのマークを使用して、設定を軸方向から接線方向に簡単に変更できます。
X線透過率の高いRheoSAXS測定セル

X線透過率の高いRheoSAXS測定セル

  • 流れの向きと平行または垂直に測定することで、流れの向きに関するサンプル分布の方向が得られます。
  • DIN 53019に対応する円筒形状の測定システム、ギャップサイズ1 mm、X線透過率の高いポリカーボネート製
  • 充填量: 8 mL
  • -10~90 °Cの範囲で温度制御が可能
既存の全てのSAXSpoint 5.0システムをいつでもアップグレード

既存の全てのSAXSpoint 5.0システムをいつでもアップグレード

  • 現場で使用中の既存のSAXSpoint 5.0システムは、RheoSAXS測定用に組み合わせて装備できます。
  • DSR 502測定ヘッドはSAXSpoint 5.0と統合され、SAXSdrive™ソフトウェアを使用してシステムを調整できます。
  • SAXSanalysis™を使用して散乱データを分析し、RheoCompass™を使用して粘弾性データを分析します。

技術仕様

アントンパール認定サービス

サービスとサポートにおけるアントンパールの品質:
  • 世界各地に350名以上のメーカー認定の技術者がいます。
  • お客様の言語でサポート
  • ライフサイクル全体にわたる資産の保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類

関連製品