•  

     

  • 下取り。ステップアップ。

    粉体レオロジー装置を下取りに出して、安全な無塵環境で、最新のソフトウェア機能を使用した高温での粉体特性評価を始めませんか。

    世界で最も汎用性の高い粉体レオロジー装置を手に入れるチャンスです。

    下取りについてのお問い合わせはこちら

お使いの粉末レオロジー装置を下取りに出して、アントンパール社の非常に多用途な将来性のあるMCRを手に入れませんか

粉体と同様に、粉体レオロジー装置にもさまざまなものがあります。低荷重(基本流動性エネルギー、凝集力、空気保持力など)から高荷重(せん断試験、壁面摩擦、圧縮率など)まで、また低温から高温まで、あらゆる粉体を完全な無塵環境で特性評価します。 


  • 旧式の粉体レオロジー装置を下取りに出して新しいMCRレオメータをご購入いただいた場合、以下の粉体アクセサリーを無償でご提供します。 

    1. 基本流動性エネルギー(BFE)キット、ヘリカル2枚刃スターラーを含む
    2. 粉体流動セル
    3. 特許取得済みの防塵フード
    4. 大容量と小容量のリングシアーセル(18.9mlと4.3ml)
    5. せん断セル用対流式温度制御システム(-20 °C~+180 °C)、湿度発生装置に取り付け可能
    6. レオロジーモジュール、ペルチェ温度制御システム(-20 °C~+180 °C)とプレート/プレート測定システムを含む
    7. Windows 10以降に対応したソフトウェアパッケージ(SQLデータベース、製薬コンプライアンス)

  • アントンパールの粉体流動セルと粉体せん断セルを中心とした粉体レオロジーシステムは、世界で最も多機能なシステムです。粉体流動セルは、基本流動性エネルギー、凝集力、圧力損失、脱気時間など、確立された粉体特性を測定するための柔軟で安全な作業プラットフォームとして機能し、特許取得済みの防塵フードにより無塵作業環境が保証されます。これにリング状の粉体せん断セルを加えることで、アントンパールの粉体レオロジーに関する製品ラインナップが補完されます。粉体せん断セルでも様々な測定を行うことができ、ワンランク上のレベルでのプロセス条件のシミュレーションができます。温度範囲は-160 °C~+600 °C、相対湿度レベルは5 %rH~95 %rHで、せん断、圧縮率、壁面摩擦の測定を行うことができます。常に更新されるソフトウェアは完璧な特性評価を保証し、測定をステップごとにガイドします。また、ペルチェ温度制御システムとプレート/プレート測定システムで構成されるレオロジーモジュールを使用して、流体の特性を評価することもできます。

    詳しくは技術仕様書をご覧ください。

粉体レオロジー装置の下取りに関するお問い合わせはこちら

レオロジー装置下取りフォーム

下取り 1ページ
*
*
*
*
*
*
*
*
「その他の国」を選択した場合、トライアルのご利用は保証されません。お申込み内容を確認後、当社よりご連絡いたします。
下取り 2ページ
*
選択することにより "利用する" あなたは、Anton Paarがあなたの要求を満たすために、そしてあなたに対する契約上の義務を果たすためにあなたの個人データを使用することに同意します。 詳細については、個人情報保護方針に記載しています。