アントンパール・イタリアの10年

| Corporate

アントンパールの100周年に加え、
子会社も今年大きな誕生日を迎えます。2022年、私たちが販売する装置1台につき、1本の木を植える予定です。これは、環境だけでなく、私たち自身やお客さまへの大きな贈り物になるはずです。" 新しい「アントンパール・イタリアの森」には、少なくとも1,000本の木を植える予定です。

アントンパール・イタリアの歴史は、2012年1月、10人の従業員から始まりました。しばらくすると、チームは38人にまで増えました。この子会社の受注総額も過去10年間で大幅に増加し、2012年の200万ユーロから2021年には1,200万ユーロになります。

ワイン、オイルから火薬までイタリアは
世界的に特産品で知られています。特に食品・飲料業界がアントンパール・イタリアにとって最も強力な販売市場の一つであることは驚くことではありません。また、石油業界向けに特別に編成されたチームのおかげで、産業・研究分野での売上も好調に推移している。RAMANの製品ラインはイタリアでも非常に成功しています。例えば、イタリア警察は過去2年間に麻薬、爆発物、有害化学物質の検出用に56台のCoraを購入しています。

アットホームなピエモンテ
アントンパール・イタリアは、トリノ郊外のリヴォリにあります。2019年に新社屋が完成するまで、チームはほとんどスペースがありませんでした。現在、本社の敷地面積は約1,600m²です。約450m²はお客様専用で、プレゼンテーションラボや最大80名まで収容可能なセミナールームを提供しています。アントンパールの機器をお客様に知っていただくために、製品のスペシャリストによる様々なワークショップが開催されています。

10周年も新しい場所でお祝いする予定だが、おそらく数カ月後になるでしょう。「現時点では少し難しいが、この10年、そしてこれからの10年に必ず乾杯しよう」とファブリツィオ・スコッフォーネは言います。

Tanti auguri di buon compleanno, Anton Paar Italia!