推奨される結果

化学| H2SO4 | 酸洗槽のモニタリング

酸洗ラインを最も効率的な条件で稼働させるためには、酸及び鉄塩濃度のモニタリングが不可 欠です。そうしたモニタリングにより、酸洗不足を防ぎつつ、酸洗時間を最適化することがで きます。酸洗過剰のリスクや、酸、洗浄液、エネルギーの消費を最小化することも可能です。 アントンパール社の信頼性の高い酸洗漕モニタは、そのような情報を提供します。この測定シ ステムはメンテナンス不要で、操作も容易です。

酸洗プロセス

金属加工業界の多くの分野では、金属表面からの不純物の除去、表面の不動態化、表面の選択的除去に酸洗漕が用いられています。

酸洗は重要な製造ステップで、例えば熱間圧延と冷間圧延の間などに行われます。熱間圧延セクションで形成された酸化被膜(スケール)は、冷間圧延セクションで再び厚みを薄くする前に、酸洗により除去する必要があります。酸洗はそのほか、コーティング前に錆、汚れ、無機汚染物質などの不純物を取り除くための金属前処理手順としても用いられています。

酸洗液は酸(まれに塩基)で、溶解した金属塩が含まれています。使用する酸は、酸化物の性質により異なります。カーボンスチールの酸洗には、しばしば硫酸(H2SO4)と塩酸(HCl)が用いられます。

ドキュメントを受け取る

このドキュメントを受け取るには、以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー