推奨される結果

蒸留酒の安全性

アルコール飲料の生産では、工業生産における一定の品質を維持するのに必要なパラメーターとして、また、政府の定める法規や税に関連する法規に求められるパラメーターとして、アルコール度数の正確な測定が求められています。

1 蒸留酒の製造

蒸留酒の製造において、高い品質を保証し製造量を最大化するためには、(中間)製品のアルコール度数を測定することが極めて重要です。蒸留飲料の品質とアルコール度数の測定は、製品を瓶や樽に入れる前の、発酵、蒸留、熟成、ブレンドなど、工程中のいくつかの段階で行われます。最終製品の品質を確保するためには、それぞれの中間段階を管理することが極めて重要です。アントンパールの装置は、各工程段階で最大100 %、100 °Cまでの蒸留酒のアルコール度数を最高の精度と信頼性で継続的に測定でき、蒸留酒製造業、独立系瓶詰め業、エタノールブレンドアルコール工場のいずれのお客様にも最適です。

ドキュメントを受け取る

このドキュメントを受け取るには、以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー