• Low Temperature Chamber TTK 600
  • Low Temperature Chamber TTK 600

低温チャンバー:TTK 600

低温チャンバーTTK 600は、-190~600°Cまでの粉末X線回析用に開発された非大気下アタッチメントです。各種のサンプルホルダーにより、反射/透過配置でサンプルを検査できます。サンプルを真空、空気、不活性ガス内で測定することができます。アンテチェンバーのオプションにより、空気の影響を受けやすいサンプルをTTK 600に安全に移動できます。

TTK 600は全ての標準的な粉末用の回析器での使用が可能です。低温度域でのX線構造解析において最もよく使用されている機器です。


Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

迅速かつ高精度な温度制御

  • 液体窒素による冷却(-190°Cまで)または圧縮空気による冷却(-10°Cまで)
  • 600°Cまでの急速加熱のための抵抗加熱
  • Pt100を使用してサンプルに非常に近い位置で正確に温度を測定
  • -190 °Cまでに対応できるフレキシブルな液体窒素チューブ
  • ヒーターからサンプルホルダーまでの熱伝導の改善キャピラリーサンプルホルダーの追加対流式加熱、及び透過サンプルホルダーによる温度偏差の低減

サンプルの柔軟性を最大限に高めるように最適化

  • 様々なタイプのサンプルホルダー:

    • 反射位置で粉体を検査するための標準サンプルホルダー(各種の深さを用意)
    • 透過位置で粉体を検査するためのキャピラリーサンプルホルダー
    • 薄膜、ペースト、粉体を透過モードで検査するための透過サンプルホルダー

  • 透明サンプル用のゼロバックグラウンドサンプルホルダー
  • 2シータ角が小さい場合にバックグラウンドを最小限にする内蔵ビームナイフ
  • サンプルの交換と装着が簡単

技術仕様

動作温度 液体窒素による冷却時 - 190~600 °C
圧縮空気による冷却時 - 10~600 °C
温度測定 Pt 100
環境雰囲気真空(10-2 mbar)、空気、不活性ガス
入射角(2Θ)0~164 ° (標準サンプルホルダー)
最大圧力大気圧プラス2 bar
サンプルホルダーの材質 クロムめっき銅
サンプルサイズ14 x 10 mm

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類