• DCS 500 Domed Cooling Stage is the smallest attachment for in-situ X-ray diffraction studies at low and high temperatures

4軸ゴニオメータ用のドーム型冷却ステージ: DCS 500

ドーム型冷却ステージDCS 500 - 4軸ゴニオメータ及びXYZステージで低温・高温下のIn-Situ X線回折を行う場合に適した最も小型のアクセサリーです。対応できる温度範囲は-180 °Cから+500 °Cまでで、シータ角の範囲は全φ角に対し0°から90° 2&Θ;です。DCS 500は、層構造、構造変化、結晶材料の応力などをIn-Situ測定するための理想的なサンプルステージです。

お問い合わせ ドキュメントの検索

主な機能

正確なサンプル温度制御と可変のサンプル条件

  • -180 °Cまでの高速冷却を可能にする液体窒素クライオスタット
  • +500 °Cまでの急速加熱のための加熱ヒーター
  • 高精度なPT100 RTDを使用してサンプルに非常に近い位置での正確な温度測定及び制御

コンパクトなデザイン

  • スマートで可変式のサンプル固定により、反射率測定が可能
  • 軽量(850 g)
  • 薄い真空断熱材を用いた窒素ホースで-180 °Cまでに対応可能

技術仕様

動作温度
(空気、不活性ガス中)

25~500 °C
真空中(< 5x10-1 mbar)-180~500 °C
温度測定PT100
大気真空(10-1 mbar)、空気、不活性ガス
最大圧力大気圧プラス0.3 bar
サンプルホルダーの材質 ニッケルめっき銅合金
サンプル直径最大25 mm
ドームの材質グラファイト
透過率Cu Kα 72 %
測定ジオメトリー反射

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類