• Cora 7X00 Raman Spectrometer with Fiber-optic probe
  • Cora 7X00 Raman Spectrometer with Probe vial holder set and laptop
  • Easy sample handling

卓上ラマン分光計: Cora 7X00

研究及び産業用途に適した高性能ラマン分析装置

Cora 7X00シリーズは、学術研究用と産業研究用に開発された卓上ラマン分光計です。省スペースの19インチハウジングに、高スペクトル分解能、3~4 cm-1 (最大15 cm-1)の波数、低ノイズレベル、高感度を誇る充実の機能を搭載しているため、これらのラマンアナライザーはどんなラボでも導入可能です。

お問い合わせ ドキュメントの検索

主な機能

特殊なラマン測定 – 最適な波長を選択可能

特殊なラマン測定 – 最適な波長を選択可能

Cora 7X00ラマン分光計では、対象のサンプルに最適な波長を選択することで、非蛍光性と蛍光性のサンプル物質の同定を確実に最適化できます。532 nm、785 nm、1064 nmラマン信号は波長が短くなるほど強くなりますが、多くの着色物質や無色の有機化合物では、蛍光によってラマン信号が埋もれてしまいます。このような場合は、低周波(長波長)の方が適切なラマン信号を得ることができます。 

柔軟性に富んだ使用が可能 – ファイバープローブを使用したラマン分光法

柔軟性に富んだ使用が可能 – ファイバープローブを使用したラマン分光法

ファイバープローブを使用すると、Cora 7X00卓上分光計を簡単に実験構成に接続できます。このようにすると分光計のセットアップを変更することなく、様々な実験から容易にデータを収集できるようになります。分光計をテーブルの下に格納すれば、さらにスペースを節約できます。さらに、ファイバープローブにバイアルホルダーを取り付けて、バイアル内の液体や粉体をラマン測定することも可能です。

実スペクトル – 生データへのアクセス

実スペクトル – 生データへのアクセス

R&Dにおいては、ユーザーが未加工の生データにアクセスし、結果を個別に結果を分析できる状態にあることが重要です。Cora 7X00分光計は、生データへのアクセスにも対応しています。マウスを1回クリックするだけで、ベースラインやバックグラウンドの修正、スペクトルのスムージングの有効・無効を切り替えて、ラマン分光法を簡単に実行できます。

低濃度物質の迅速な測定

低濃度物質の迅速な測定

低散乱断面のサンプルや低濃度のサンプルを分析する場合は、より迅速にデータを入手する必要がありますか? Cora 7X00は最大の光スループットを得るために専用の透過型回折格子を採用し、可能な限り最高の感度を実現しています。これにより、過硫酸アンモニウムの0.01 M水溶液を、8秒間の積算時間後に532 nmの波長で明瞭に識別可能な信号を生成できることが実証されています。ベンゾニトリル液のサンプルの場合は、10 msの収集時間と300カウントの信号強度で、測定が可能です。

高信号・低ノイズ – 冷却式検出器

高信号・低ノイズ – 冷却式検出器

低散乱サンプルの分析や低濃度サンプルの測定には、高いS/N比が必要です。全てのCora 7X00卓上ラマン分光計は冷却式の検出器を備えているのはそのためです。波長に応じて、CCDチップ(532 nm及び785 nm)またはInGaAsアレイ(1064 nm)が使用されます。励起波長が785 nmのラマン装置(Cora 7200)では、深冷却式の検出器はオプションですが、1064 nmの装置(Cora 7300)では、深冷却検出器が標準装備されています。結果として、ベンゾニトリル液のサンプルであれば、785 nmレーザーと450 mWのレーザー出力を使用して10 msで測定が可能です。

技術仕様

シングル波長
Cora 7100 Cora 7200 Cora 7200 深冷却 Cora 7300 深冷却
光学系
励起波長 532 nm 785 nm 785 nm 1064 nm
スペクトル領域100~3200 cm-1100~3200 cm-1 100~2000 cm-1 200~1800 cm-1 
分解能(FWHM) 4~5 cm-1 4~5 cm-1  3~4 cm-1  10~15 cm-1 
レーザー出力 50 mW 0~450 mW (調整可能)  0~450 mW (調整可能) 0~450 mW (調整可能)
分光器 f/2透過型Volume Phase Gratings (VPG)
積算時間 5 ms~600 s 5 ms~600 s 5 ms~900 s 1 ms~30 s
波長校正 ソフトウェアによる自動校正
検出器アレイ 2048 px x 64 px CCD 2048 px x 64 px CCD 2048 px x 64 px CCD 512 px InGaAs
検出器冷却 約-5 °C 約-5 °C 約-55 °C 約-55 °C
物理的
寸法(奥行 x 幅 x 高さ) 411 mm x 426 mm x 151 mm
重量 ~ 13 kg ~ 15 kg
動作範囲 0~40 °C / 0~80 % RH
電源
A/Dコンバーター 16ビット
消費電力 < 25 W < 75 W
バッテリー(オプション)
電源入力 110 / 230 V AC
サンプリングオプション
Cora 7X00: 光ファイバーラマンプローブ
光ファイバープローブ 同軸、ARコーティング、フィルター付き
光ファイバートリガープローブ
プローブバイアルホルダーセット 光ファイバープローブ使用時のバイアル用インサート、管、キュベット
コンピュータ
オペレーティングシステム Windowsベース(32ビットまたは64ビット)
システム制御 外部PC
GUI Cora 7000ソフトウェア(PC)
データポート USB 2.0
セキュリティ 段階的パスワード構造(3レベル)、イベントロギング、レポート生成
内部記憶容量
ワイヤレス接続
スペクトルライブラリ工場出荷ライブラリ/ユーザー定義/他社製オプション
ソフトウェア開発キット(オプション) DLL及びC/C++用のサンプルコード

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類