推奨される結果

  • Cora 5X00 Raman Spectrometer
  • Cora 5X00 Raman Spectrometer
  • Cora 5X00 Raman Spectrometer with a variety of different sample holders
  • Cora 5X00 Raman Spectrometer with Active Trigger fiber-optic probe
  • Transportable

携帯型卓上ラマン分光計: Cora 5X00

シングル波長またはデュアル波長を使用するコンパクトなラマンアナライザー

Cora 5X00シリーズの携帯型ラマン分析器は、高性能を誇り、スペースを選ばない造りが特徴です。最大のラマン信号を得ながら蛍光を最小限に抑えて、各種サンプルで最高の測定結果を得るには、シングル波長またはデュアル波長の装置から選択してください。この携帯型アナライザーをスタンドアロン装置として操作するには、搭載PCまたはタッチスクリーンを使用するか、代わりに外付けのタイプのタブレットまたはPCを使用します。バッテリーオプションを使えば使用場所を選ばす、倉庫、現場、またはラボ内でも、必要な場所に持ち運んで作業を行うことができます。

お問い合わせ 書類検索

特長

ラマン装置1台であらゆるサンプルに対応可能

ラマン装置1台であらゆるサンプルに対応可能

ラマン信号の強度を最大限に高めるには、サンプルごとに異なる励起波長が必要です。一般に、波長が短くなるほど、ラマン信号が強くなります。また、多くの着色物質や無色の有機化合物は強い蛍光を発するため、信号が埋もれてしまいます。このような場合は、低周波(長波長)の方が適切なラマン信号を得ることができます。Cora 5X00シリーズのシングル波長またはデュアル波長卓上ラマン分光計でサンプルに最適な波長を選択してください。これらは、ラマンレーザー(532 nm、785 nm、1064 nm)に対応しています。Cora 5500、5600、5700モデルは、1台の装置に2つの波長を備えています。ボタン操作で簡単に波長を切り替えることができます。

サンプル前処理の手間を最小限に抑える、高品質なアクセサリー

サンプル前処理の手間を最小限に抑える、高品質なアクセサリー

Cora 5X00シリーズのコンパクトなラマン分光計は、固体、液体、粉体の形状にかかわらずどんなサンプルも測定可能です。様々な直径と形状(円形、正方形、長方形)のバイアルやサンプルホルダーを利用することができます。すばやく正確に装置内にサンプルを配置できるようホルダーには磁石を装着しています。これにより焦点合わせを頻繁に行う手間を省き、サンプルの測定が可能です。 

容器内のサンプルは、ファイバープローブで「Drive-by」測定

容器内のサンプルは、ファイバープローブで「Drive-by」測定

ガラスやプラスチックの容器を通してラマン測定を実施することが可能です。有毒なサンプルを容器から取り出す必要はありません。また、ラマンプローブを使用すると透明のバイアルを開けておく必要はありません。Cora 5X00ファイバー装置のファイバープローブを使用すると、装置の容量を超えた大きなサイズのサンプルを測定することもできます。このファイバープローブでは、装置の周囲1.5メートルの範囲で測定が可能です。受入品検査では、Cora 5X00ファイバーを取り付けて「Drive-by」ステーションをセットアップすることで、サンプル抽出や処理を行わずに、受け取った物質を調査できます。

簡単で安全 – 特別な訓練を受けずに使用が可能

簡単で安全 – 特別な訓練を受けずに使用が可能

Cora 5X00ラマン分光計は、使用経験の浅いユーザーでも短時間で操作法を学ぶことができ、だれでもラマン分光法で測定を実施することが可能です。

Cora 5X00ラマン装置にはサンプルチャンバーが装備され、多くのハンドヘルド機器と比較しても安全性の向上という点において群を抜いています。レーザーはチャンバーが閉じているときのみ作動するため、装置の近くで作業する人にもに危険が及ぶことはありません。

堅牢 – 可動部品なし

堅牢 – 可動部品なし

携帯型ラマン分光計のCora 5X00シリーズは安心して移動できます。この装置には、ファン以外に可動部品がないためです。この分光器は衝撃や振動に強く、企業や学校の研究室での物質の同定及びラマン測定に適しています。

全てを表示: PC、WiFi、及びVNC

全てを表示: PC、WiFi、及びVNC

Cora 5X00ラマン分光計は、スタンドアロン装置としてタッチスクリーンを使用して操作することも、WiFiまたはVNC経由で接続したオプションの外部タブレットやPCから操作することも可能です。外付けPCにUSBで接続するだけで、PCでデスクトップソフトウェアを使用して正確なラマン測定を実行し、データをサーバーに直接保存することができます。

技術仕様

シングル波長 デュアルバンド
Cora 5100 / Cora 5100ファイバー Cora 5200 / Cora 5200ファイバー Cora 5300 / Cora 5300ファイバー Cora 5500 / Cora 5500ファイバー Cora 5600 / Cora 5600ファイバー Cora 5700 / Cora 5700ファイバー
光学系
励起波長 532 nm 785 nm 1064 nm 532 nm、785 nm 532 nm、1064 nm 785 nm、1064 nm
スペクトル領域 200~3500 cm-1 100~2300 cm-1  200~3500 cm-1 (532 nmの場合)
100~2300 cm-1 (785 nm及び1064 nmの場合)
分解能(FWHM) 9~12 cm-1   6~9 cm-1  12~17 cm-1   9~12 cm-1 (532 nmの場合)
6~9 cm-1 (785 nmの場合)
12~17 cm-1 (1064 nmの場合)
レーザー出力 50 mW 0~450 mW (調整可能)  0~50 mW (532 nmの場合)
0~450 mW (785 nm及び1064 nmの場合)
分光器 f/2透過型Volume Phase Gratings (VPG)
積算時間 5 ms~600 s 1 ms~20 s 5 ms~600 s (532 nm及び785 nmの場合)
1 ms~20 s (1064 nmの場合)
波長校正 ソフトウェアによる自動校正
検出器アレイ 2048 px CCD 256 px InGaAs 2048 px CCD (532 nm及び785 nmの場合)
256 px InGaAs (1064 nmの場合)
検出器冷却 冷却なし(532 nmの場合)、約-5 °C (785 nm及び1064 nmの場合)
物理的
寸法(奥行 x 幅 x 高さ) 305 mm x 380 mm x 168 mm
重量 ~ 6.4 kg ~7.3 kg
動作範囲 0~40 °C / 0~80 % RH
電源
A/Dコンバーター 16ビット
消費電力 < 25 W < 30 W
バッテリー(オプション) リチウムイオン電池
電源入力 110 / 230 V AC
サンプリングオプション
Cora 5X00 - ダイレクトサンプリングオプション
バイアルホルダー 液体/粉体用バイアル及びキュベット(様々な直径の円形、正方形、長方形)
錠剤用ホルダー 固体または半液体の錠剤及びカプセル
固体サンプル用ホルダー 固体または粉体用の測定面
Cora 5X00ファイバー
光ファイバープローブ 同軸、ARコーティング、フィルター付き
光ファイバートリガープローブ 同軸、ARコーティング、フィルター付き/トリガーによる測定開始
プローブバイアルホルダーセット 光ファイバープローブ使用時のバイアル用インサート、管、キュベット
コンピュータ
オペレーティングシステム Windowsベース(32ビットまたは64ビット)
システム制御 オンボードのタッチスクリーンまたは外部PC
GUI Cora 5000ソフトウェア(内蔵)
データポート USB 2.0及びイーサネット
セキュリティ 段階的パスワード構造(3レベル)、イベントロギング、レポート生成
内部記憶容量 16 GB
ワイヤレス接続 WiFi (オプション)
スペクトルライブラリ 工場出荷ライブラリ/ユーザー定義/他社製オプション
ソフトウェア開発キット(オプション)

アプリケーションレポート