Multiwave GO / Multiwave GO Plus による フライアッシュからの水銀、ヒ素、その他の元素の完全回収

フライアッシュからの水銀の回収は、SmartVent 技術を使用した Multiwave GO / Multiwave GO Plus に よる浸出でも、ベント機能のない密閉容器での浸出と同様に完璧に行われます。 このレポートでは、フライアッシュ、ボトムアッシュ、 基準物質である「Fly Ash」BCR - 176R のサンプルのデータを比較しています。

水銀とヒ素は、揮発性元素として失われる可能性があ るため、フライアッシュからルーチンで測定すること が難しい元素です。一方、水銀には認証標準物質がな いため,サンプル前処理メソッドの評価にも支障をき たしています。 

SmartVent テクノロジーを用いた容器システムの場 合、水銀のような潜在的に揮発性の元素を完全に回収 できることを証明することが重要です。

そこで、Rotor 12HVT50 を搭載した Multiwave GO / Multiwave GO Plus による酸浸出からの回収率を、 Rotor 8SXF100 を搭載した Multiwave 3000 システム と比較しました 1。これは水銀やヒ素を完全に回収で きることが実証されている、完全密閉型のシステムで す。

Multiwave GO / Multiwave GO Plus に搭載された Rotor 12HVT50 の圧力作動式ベント容器を使用すれば、 密閉された高圧容器と同等の品質で、水銀、ヒ素、そ の他の環境関連元素の確実な浸出を実現することでき ます。

ドキュメントのご送付

ドキュメントを受信するには、
以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー